このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

大作戦プレイベント【ネルソン・マンデラ国際デー】

更新日:2017年7月19日

町田駅周辺での清掃活動

2017年7月18日のネルソン・マンデラ国際デーにあわせた町田駅周辺での清掃活動の呼びかけに、南アフリカ共和国の大使館職員をはじめ、ダリア園や地元企業、市民など約120人の方々が参加しました。

約120人が参加しました

クズワヨ臨時代理大使(右)とダリア園の1年ぶりの再会

町田駅周辺での清掃活動

6コースに分かれて活動を行いました

階段下のごみや草むしりも丁寧に作業

ごみだけではなく、雑草もたくさん

南アフリカ共和国大使館のみなさん

地元企業の方々もたくさん参加しました

あなたの取組みを全国に発信~#まちだゴト~

誰かの幸せのために、地域や個人、事業所などで、身近な場所での奉仕活動に取組み、その様子をInstagramやTwitterにハッシュタグ「#まちだゴト」を付けて投稿し、活動の輪を広める呼びかけを行いました。投稿された活動の様子をご紹介します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Twitterへの投稿「#まちだゴト」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Instagramへの投稿「#まちだゴト」

7月18日は「ネルソン・マンデラ国際デー」です

ネルソン・マンデラ(1918-2013)

7月18日は国連が定めた「ネルソン・マンデラ国際デー」です。
この国際デーは、生涯のうち67年間を、人権と社会的正義を求める闘争に捧げたネルソン・マンデラ元大統領の功績をたたえ、同氏の誕生日を記念して制定されたものです。
国連ではこの日、世界の人々に対して、誰かの幸せのために「67分間」の奉仕活動を行う日として推奨しています。

市民の輪を広げよう

2016年の様子(町田ダリア園)

市は、「ネルソン・マンデラ国際デー」の「誰かの幸せのために奉仕活動を行う」という趣旨を、全国に広げていきます。
2016年は町田ダリア園で南アフリカ共和国大使館や園の職員とともに、園内や施設の清掃などの奉仕活動を行いました。
2017年は「まちだまるごと大作戦18-20」のプレイベントとして、市民の輪を広げる”つながりづくり”に取り組み、奉仕活動の呼びかけを行いました。

あなたの夢をみんなで実現 ~まちだ〇ごと(まちだまるごと)大作戦18-20~

町田薬師池公園四季彩の杜 ダリア園(町田ダリア園)

町田市は、南アフリカ共和国のホストタウンです

町田市は、東京オリンピック・パラリンピックで南アフリカ共和国のホストタウンとなり、様々な機会を通じて、交流を深めています。

南アフリカ共和国と交流を深めよう! ~ホストタウンに決定しました~

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 広報課 3ヵ年シティプロモーション担当
電話:
042-724-4084
FAX:
042-724-1171

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)