このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

まちだ暮らしのいいところ

更新日:2018年1月4日

ほどよく都会、ほどよく自然。子育て世代はもちろん、東京や横浜の中心地へ通勤するライフスタイルの方にもオススメです。また、現在「多摩都市モノレール」や「小田急多摩線」の延伸実現について取り組んでおり、今後さらにアクセスが便利になる予定です。

ショッピングセンターが立ち並ぶ町田駅前

里山の風景がみられる北部丘陵

新鮮な地場産の野菜

恩田川の桜

  • まちだ暮らしの3つのポイント

1.通勤に便利な距離

新宿駅へ30分で到着!

町田駅周辺には連日多くの人で賑わう商業施設があり、ファッションや雑貨、おしゃれなカフェまで何でも揃っています。また1日の乗降客も非常に多く、JR横浜線は約11万人、小田急線に至っては、新宿駅について2番目に多い約29万人!新宿駅までは電車で30分以内とアクセス至便で、都心部への通勤もスムーズです。
※乗降客数は2015年度調べ

2.自然と触れ合う

地産地消の取り組み「まち☆ベジ」

まち☆ベジ

都内でありながら、農業が盛んに行われている町田市。市内在住の農業者、または市内に農業経営の拠点がある農業者が生産した、新鮮な農産物(野菜・畜産・園芸など)を「まち☆ベジ」として、地産地消を進めています。「まち☆ベジ」は、JA町田市のアグリハウスや直売所で購入できます。

町田産の農産物「まち☆ベジ」を食べたい!買いたい!

200匹のリスと触れ合える「リス園」

リス園

可愛らしいリスたちと直接触れ合える施設。ゲートをくぐると、モルモットやウサギの小動物に迎えられ、その奥にはリスの放し飼い広場が。園内ではリスの餌(ヒマワリの種)が販売されていて、この袋を開けた瞬間、たくさんのリスが集まってきます。子どもはもちろん、大人も楽しめる場所です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。町田リス園 公式サイト

自然と遊ぶ「冒険遊び場」

冒険遊び場

子どもたちが自然たっぷりの公園で、木に登ったり、秘密基地をつくったり、自由に楽しめるのが冒険遊び場です。芹ヶ谷公園と鶴川中央公園、谷戸池公園で常設されているほか、3か所で定期的に開設されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。冒険遊び場で遊ぼう

3.安全・安心な子育て環境

遊び・成長・発達の拠点『子どもセンター』

町田駅近くの「子どもセンターまあち」

0歳から18歳までのの子どもが自由に遊ぶことができる多目的施設です。(保護者同伴ももちろんOK)。主役はあくまで子どもたちで、施設に関わるいろいろなことに、子どもたちの考えが取り入れられています。
年間を通して親子遊びや工作教室、料理教室、野外活動など子ども対象のさまざまな行事を開催しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子どもセンター・子どもクラブ

子どもの遊び場見守り事業「まちとも」

まちとも

放課後の子どもの居場所づくりとして校庭を解放する「まちとも」。子どもを見守る安全管理員を常駐させ、子どもが安心して活動できる遊び場づくりを進めています。現在、41の市立小学校で実施中。実施日・時間等は学校により異なりますが、原則として放課後2時間を目安としています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。町田市放課後等子ども遊び場見守り事業「まちとも」

犯罪発生件数が激減。安全・安心なまちづくり

刑法犯認知件数は約3分の1に減少

市内での犯罪発生件数は15年間で約3分の1になりました。これは、官民協働の市内パトロールなどが大きな効果を出しています。末永く、安全・安心に暮らせるまちづくりに取り組んでいます。

“母がつくるまちだから”「まちだ子育てブランドブック」公開中!

まちだ子育てブランドブックvol.2

“子育てしたくなる街・町田”を市内外に発信する小冊子「まちだ子育てブランドブックvol.2」を2017年11月に制作しました。
町田市で暮らすママたちのインタビューや、親子で遊ぶ町田おすすめコースなどを収録しています。

まちだ子育てブランドブック

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。まちだ子育てサイト

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 広報課
電話:
042-724-2101
FAX:
042-724-1171

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)