このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 融資・支援 の中の セミナー等情報 の中の 第40回南西フォーラム「AIで変わる”未来”と実用化の”現在地”」を開催します! のページです。

本文ここから

第40回南西フォーラム「AIで変わる”未来”と実用化の”現在地”」を開催します!

更新日:2018年7月30日

中小企業における人工知能の活用可能性を探ります!

皆さまは”AI(人工知能)”に対して、どのようなイメージを持っていますか。

AIの実用化が進むにつれて、さまざまな産業やビジネスのあり方が大きく変わろうとしています。一方で、「AIに何ができるのか、いまだにわからない」といった声も多く聞かれます。

今回の南西フォーラム(※)は中小企業がAIとどう向き合うべきか、実際の導入事例や最先端の研究事例などの紹介を通して考え、自社の経営に活かしていただける内容となっております。

どなたでも参加可能ですので、ご来場をお待ちしています!

※「南西フォーラム(首都圏南西地域産業活性化フォーラム)」は、地域における企業・大学・支援機関・行政機関が集い、中小企業の新技術・新製品開発や新分野への進出などにつながる新たな連携を生み出すための交流の場として、2004年にスタートした取り組みです。

開催概要

開催日時

  • 2018年8月28日(火曜日)
  • 午後4時から7時30分(受付は午後3時30分から開始)

内容

  1. 基調講演(午後4時5分から4時35分)
    「人工知能はこれからの産業やビジネスのあり方をどう変えていくのか」
    講演者:梅木秀雄氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 企画管理部門副部門長/テクノロジー・エバンジェリスト(兼務)Japan Digital Design 株式会社 主席研究員)
    内容:"そもそもAI(人工知能)とは何か?”、”これからの産業やビジネスのあり方をどう変えていくのか?”といった疑問に対して、AIに関する研究開発や製品化などに携わってきたモデレーターより、AIの可能性や課題、影響などについてお話します。
  2. 事例発表(午後4時35分から5時45分)
    (1)「AIに対する誤解を解消し、AIとよい関係を築く」
    発表者:三村完氏(株式会社アジラ 最高執行責任者(COO))
    内容:町田市発のAIベンチャーである株式会社アジラ(町田新産業創造センター入居企業)は、特にディープラーニングを活用した画像認識、行動認識サービスの企画開発に取り組んでいます。AIにまつわるいくつかの誤ったイメージを解消し、無理のない導入・活用のロードマップを、事例を踏まえて解説します。
    ※町田市、富士通株式会社と連携した株式会社アジラの実証実験の様子はこちら
    (2)「最適な保育所入所選考を実現するAIを用いたマッチング」
    発表者:株式会社富士通マーケティング サービス&プロダクトビジネス推進統括部 AI&IoTビジネス推進部
    内容:20~30名の職員が多くの日数をかけて行ってきた保育所入所選考について、AIを活用することでわずか数秒で算出することが可能となっています。さいたま市で実証された当該事業をはじめ、多様な条件を最適にマッチングするAI技術に関する取り組みやその可能性などについて紹介します。
  3. 研究発表(午後5時45分から6時15分)
    「人工知能による問題解決のスタートラインの立ち方 ~事例紹介と実体験を通じて~」
    発表者:大前佑斗氏(東京工業高等専門学校電気工学科 助教)
    内容:人工知能を問題解決に活用するためには、分析者がどのような視点で問題を見つめ、人工知能を構築していくのか、これらの思考過程を知ることが重要です。この発表は、応用事例(トップアスリート支援、アクティブラーニング支援など)を解説し、どのように問題を見つめるとよいのか、参加者と一緒に考える内容です。
  4. フォーラムの振り返り(午後6時15分から6時25分)
    「中小企業における人工知能の活用可能性と留意ポイント」

    モデレーター:梅木秀雄氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 企画管理部門副部門長/テクノロジー・エバンジェリスト(兼務)Japan Digital Design 株式会社 主席研究員)
  5. 交流会(午後6時40分から)

場所

町田市文化交流センター(プラザ町田内)
5階 けやき

参加費

無料

定員

150名(応募多数の場合は申し込み順)

申込方法

南西フォーラムホームページから、又は申込書をFAXにて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込フォームはこちら(外部サイトへリンク)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
経済観光部 産業政策課
電話:
042-724-3296
FAX:
050-3101-9615

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)