このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 入札・契約 の中の 契約課からのお知らせ の中の 入札参加資格の継続申請についてのお知らせ のページです。

本文ここから

入札参加資格の継続申請についてのお知らせ

更新日:2012年3月13日

東京電子自治体共同運営の電子調達サービスを利用して競争入札参加資格審査申請を行い、入札参加資格者となった事業者の方は、次の点に気をつけてください。

1.資格有効期限


電子調達サービスによる資格審査申請によって得られた入札参加資格の有効期限は、登録申請した直前の決算月の翌月から1年8か月です。
したがって、決算期が何月であるかによって、各法人の入札参加資格の有効期限が異なります。(個人事業者は12月を決算月とします。)

なお、新規申請された方は、決算時期により有効期限が1年8か月に満たない場合があります。
 例:2009年1月~12月の決算で2010年4月に申請した場合→2011年8月末が有効期限となります。

資格有効期限は「受付票」に記載されています。

2.継続申請


継続して資格を取得しようとする事業者は、有効期限内に継続申請をする必要があります。
それぞれの決算時期に応じて、毎年、継続申請を行ってください

有効期限内に継続申請を行わなかった場合は、有効期限が過ぎると入札参加資格が無くなり、入札に参加することができなくなります。
 有効期限が切れた後に再度入札参加資格を得たい場合には、新規申請を行ってください。

  • 継続申請の期間は(前回登録申請直後の)決算月の翌月から有効期限までの8ヶ月間です。
     例:2009年1月~12月の決算で2010年4月に申請した場合→2011年8月末が有効期限となり、継続申請の期間は、2011年1月~8月となります。

3.共同格付について


登録申請し、承認された業種又は営業種目ごとに電子調達サービスで統一した審査方法により、ABC等の等級格付と順位(業種又は営業種目によっては、順位のみ)を定めます。これを「共同格付」といいます。


次の場合は、その業種又は営業種目に共同格付がつかず、無格付となります。

  • 建設工事等の申請:各申請業種に対する「最高完成工事(業務)経歴」が入力されていない場合
  • 物品買入れ等の申請:各営業種目の「売上高」の入力がされていない場合

※共同格付を使用し、指名等行う場合もありますので、お気をつけください。

4.詳しい資料の掲載先

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「申請の手引き」及び「資格審査申請操作手順書」(電子調達サービスへリンク)

電子調達サービスホームページの「資格審査申請」に関するマニュアルが掲載されているページへリンクしています。
「競争入札参加資格申請の手引き」「資格審査申請サービス操作手順書」の継続申請に関する項目をよくお読みください。

コールセンターのご案内

東京電子自治体共同運営ではみなさんのご質問にお答えする「コールセンター」を設置しています。

  • お電話でのお問い合わせ

 ナビダイヤル 0570-05-1090
 ※受付時間は午前8時30分から午後5時15分です(土曜・日曜・祝日を除く)。

FAXや電子メールでの質問も受け付けています。詳細は共同運営のサイトをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。よくある質問・コールセンター

東京電子自治体共同運営電子調達サービスのサイトにリンクします。
電子調達サービスに関するよくある質問や、お電話・FAXによるお問い合わせ等にお答えする「コールセンター」について掲載しています。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
財務部 契約課
電話:
042-724-2523
FAX:
050-3085-6082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)