このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. 住まい・道路 の中の
  4. 都市づくり の中の
  5. 住所整理 の中の
  6. 金井町・藤の台団地地区 の中の
  7. 金井町・藤の台団地住所整理事業ニュース の中の
  8. 金井町地区住所整理事業ニュース Vol.3(第2回町田市町区域の新設に関する市民懇談会を開催しました) のページです。
本文ここから

金井町地区住所整理事業ニュース Vol.3(第2回町田市町区域の新設に関する市民懇談会を開催しました)

更新日:2018年1月9日

2017年12月7日に第2回町田市町区域の新設に関する市民懇談会を開催しました。
この懇談会は、「金井町地区において新設する町の区域とその名称について検討し、最終的に報告書にまとめ、市長へ報告すること」が目的となります。
なお、2018年1月上旬より事業予定区域内にお住まいの方と事業所へ向けて、第2回市民懇談会の内容についてのお知らせ(金井町地区住所整理事業ニュースVol.3)を配布いたします。

第2回町田市町区域の新設に関する市民懇談会

開催日

2017年12月7日(木曜日)午後7時から9時

開催場所

鶴川市民センター2階ホール

会員

金井町地区及び周辺地区の自治会・町内会、金井商店会、公募の住民の方

内容

  1. 住所整理実施区域および町の境界について
    下図の町の境界について検討しました。
  2. 新設する町区域案について
    新設する町区域について、市の案を説明しました。
  3. 懇談会の検討事項
    次回(第3回)の懇談会で、住所整理実施区域および町の境界についてとりまとめ、町区域について検討を行います。

住所整理事業実施区域について

検討内容(抜粋)

意見と質問は会員、回答は事務局によるものです。

  • 意見
    市の案に対する意見を作成したので参考にしてほしい(資料の提出あり)。
  • 意見
    検討箇所1から3は市の案で了承する。
  • 質問
    検討箇所4から8について、道路に沿った町の境とすることには賛成だが、同意を得るのが難しいのではないか。住民の意見をどのように、どこまで反映させるのか。
  • 回答
    市から住民の意向確認はすべきと考えている。懇談会でこの案でいくと決まった場合、その内容を市で周知し、意見を聞いて懇談会に報告をする予定である。
  • 質問
    検討箇所7と8の間の場所は、町の境の変更案はないのか。
  • 回答
    明確に分けられる道路がない。現状のままで良いのではということで検討区域に入れていない。
  • 質問
    町の境を変更したときのメリットがあるか。
  • 回答
    大きい道路、河川で分けると誰が見ても分かりやすいが、基準どおりにいかない所もある。
    皆様で議論していただきたい。
  • 質問
    懇談会は今回2回目だが、もう決めるのか。町内会でもっと議論したい。
  • 回答
    次回までに考えていただき、検討した結果を議論したい。
  • 質問
    検討箇所10について。現状、道路と公園で隔てられているのになぜ町の境を変更するのか。
  • 回答
    車の通れる大きな道路を境とした方が分かりやすいと考え、提案させていただいた。
  • 質問
    検討箇所11も含めて、藤の台団地は一街区から三街区まで全体を今回の住所整理で実施するのか。
  • 回答
    次回懇談会までに藤の台自治会、管理組合で実施するかご検討いただきたいと思う。

「第2回町田市町区域の新設に関する市民懇談会」の詳細については、下記ページからご覧ください。

第二回市民懇談会

全戸配布資料

次回(第3回)市民懇談会について

日時

2018年2月15日(木曜日)午後7時から2時間程度

場所

鶴川市民センター2階ホール

※傍聴をご希望の方は、事前に土地利用調整課までご連絡いただけると幸いです。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
都市づくり部 土地利用調整課
電話:
042-724-4254
FAX:
050-3161-6271

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)