このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

生産緑地地区

更新日:2018年11月7日

生産緑地地区は、市街化区域内にある農地等の農業生産活動等に裏付けられた緑地機能に着目して、公害又は災害の防止、農業と調和した都市環境の保全等に役立つ農地等を計画的に保全し、良好な都市環境の形成を図る都市計画上の制度です。2018年1月1日現在、町田市では1049地区、221.4ヘクタールが生産緑地地区に指定されています。
生産緑地地区に指定されると、農地としての適性な管理、保全が義務付けられ、建築物の建築や宅地の造成等の行為が制限されますが、税制上の優遇措置(固定資産税・相続税)を受けることができます。

生産緑地地区の指定について

生産緑地地区は、市街化区域内にある面積300平方メートル以上の良好に耕作されている農地等で、一定の要件を満たす一団の農地等について、土地所有者からの申し出をいただき、町田市が審査のうえ適当と認めたものについて都市計画の手続きを経て生産緑地地区として指定します。

生産緑地の追加指定申請の事前募集が始まります

生産緑地地区の追加指定の事前募集についてはこちらをご覧ください。

生産緑地地区の買取り申出について

下記のいずれかの事由に該当する場合、土地所有者は市長に対して買取りの申し出をすることができます。

  1. 生産緑地地区に指定されてから30年経過したとき
  2. 農業の主たる従事者が死亡したとき
  3. 農業の主たる従事者の故障により農業に従事することができないとき(診断書で判断します)

買取り申出のご相談は土地利用調整課までご連絡ください。

納税猶予の特例適用の農地等該当証明書

農地等を所有されている方で、相続税(贈与税)の納税猶予の特例適用の証明書が必要な方は、次のとおり申請してください。

提出書類

  • 証明願(2部)
  • 案内図(1部。縮尺1500分の1から2500分の1程度のもの)
  • 公図(1部。発行日から3か月以内のもの。原本とコピーを持参されれば、確認後原本還付いたします。)

(注1)案内図と公図は、該当地を赤線で囲ってください。
(注2)分合筆等により土地の地番、地積が変更されている場合、生産緑地地区指定地番等変更届の提出が必要です。

提出先

  • 市庁舎8階土地利用調整課(805窓口)
  • 申請及び発行は窓口での対応となります。

発行に必要な日数

原則として受付の翌日から3営業日以内に発行します。

生産緑地地区等の確認

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地図情報まちだ

お調べの土地が生産緑地地区等か確認される場合は、地図情報まちだをご覧ください。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
都市づくり部 土地利用調整課
電話:
042-724-4254
FAX:
050-3161-6271

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)