このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

狭あい道路の拡幅整備

更新日:2018年10月26日

狭あい道路拡幅整備事業

  • 道路の幅員が4メートル未満の狭あい道路(建築基準法第42条2項に指定されている道路)の後退部分をご寄附いただき、市が道路用地として整備していく事業です。
  • 市民の生活に密着した生活道路の多くは、このような狭あい道路であるため、歩行者などの通行が危険であったり、日照や通風を妨げたりという日常生活における問題だけでなく、消防自動車等緊急車両の進入が困難であるなど、災害・緊急時に支障をきたす場合があります。
  • 狭あい道路の解消に向け、事業へのご理解と後退用地部分の寄附にご協力お願いいたします。

狭あい道路拡幅整備事業の対象

  1. 建築基準法第42条2項道路の後退用地及び隅切り用地であること
  2. 道路後退用地をご寄附いただけること
  3. 隣地との境界が明確になっていること

事業対象時期

  • 建築確認申請の有無に関わらず、いつでも申請を受付しています。

事業の費用負担

  1. 後退用地の寄附に関わる測量・所有権移転登記などに関する費用は、市が負担します。
  2. 道路の平面整備は、市が施工します。なお、土地所有者が建売業たてうりぎょうを主とする場合は除きます。また、整備時期は希望通りの時期にできない場合があります。
  3. 後退用地にある支障物件(ブロック塀、水道メーターなど)の撤去及び擁壁の築造に要した工事費の一部を助成金として交付します。なお、助成金の対象外となるものがあります。

ブロック塀等撤去の助成には、本事業の他に「町田市ブロック塀等撤去事業助成金」がありますので、ご確認ください。

町田市ブロック塀等撤去事業助成金について

本事業でブロック塀等撤去の助成を受けた場合、重複する部分については「町田市ブロック塀等撤去事業助成金」の対象外となりますので、ご注意ください。

事業の適用除外

  • 開発に該当する場合など、適用除外となるものがあります。

狭あい道路に接する土地に建築確認申請をされる関係者様へ

  • 建築基準法第42条2項道路に接する用地に建築行為を行われる際は、後退用地の寄附の有無に関わらず、建築確認申請前に、狭あい道路拡幅整備協議申出書の提出をお願いいたします。

狭あい道路拡幅整備の申請の流れ図及び狭あい道路拡幅整備協議申出書について

  • 狭あい道路拡幅整備についての、申請の流れを図化しています。
  • 狭あい道路拡幅整備協議申出書及びその記入例になります。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
道路部 道路管理課 財産係
電話:
042-724-1147
FAX:
050-3160-7628

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)