このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. 住まい・道路 の中の
  4. 住まい の中の
  5. 耐震促進に関する取り組み の中の
  6. 緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断、補強設計、耐震改修、建替え又は除却費用助成制度 のページです。
本文ここから

緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断、補強設計、耐震改修、建替え又は除却費用助成制度

更新日:2019年3月28日

 町田市では、地震発生時における建築物の倒壊による道路の閉塞を防ぎ、震災時の救助や物資輸送などを円滑に行うため、応急活動の中心となる防災拠点等を結ぶ緊急輸送道路沿道の建築物の耐震化に取り組んでいます。
 2012年度以降は、東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例の制定により、特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断が義務化されています。

緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断、補強設計、耐震改修、建替え又は除却費用の一部を助成します

「町田市緊急輸送道路沿道建築物耐震化促進事業助成金交付要綱」に基づき、緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断、耐震設計、耐震改修、建替え又は除却について費用の一部を助成します。
助成期間については、住宅課までお問い合わせ下さい。

対象となる建築物は、次の要件すべてに該当するものです

・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
 (国又は地方公共団体の所有する建築物を除く)

・緊急輸送道路沿道の建築物であるもの

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。緊急輸送道路図(東京都耐震ポータルサイト)

・木造住宅の耐震化促進助成制度を受けていないもの

・補強設計にあたっては、建築基準法及び関係法令に重大な不適合がある場合は、当該不適合の是正をするもの

・下記の規模の建築物であるもの等

該当する建築物の規模はこちらをご覧ください。

助成金の交付額

下記の表を参照してください。
 *千円未満は切り捨てとなります。
 *市の予算の範囲を超える時点で、受付を終了いたします。

助成金の交付額
  基準額 限度額 補助率
耐震診断 【特定】次の1,2に掲げる額を比較し、いずれか高い額
1.
・2,060円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートル以内の部分)
・1,540円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートルを超えて2,000平方メートル以内の部分)
・1,030円/平方メートル(延べ面積2,000平方メートルを超える部分)
ただし、延べ面積が3,000平方メートル未満の建築物にあっては、上記規定により算出した額に当該建築物の階数に150,000円を乗じて得た額を加えた額
2.
・延べ面積が1,000平方メートル未満の場合は、3,600円/平方メートル
・延べ面積が1,000平方メートル以上の場合は、2,570,000円に、1平方メートルにつき、1,030円を乗じて得た額を加えた額

【一般】
・3,600円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートル以内の部分)
・1,540円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートルを超えて2,000平方メートル以内の部分)
・1,030円/平方メートル(延べ面積2,000平方メートルを超える部分)
基準額の範囲内 【耐震診断】
・特定 10/10
・一般 4/5
補強設計、建替設計 ・5,000円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートル以内の部分)
・3,500円/平方メートル(延べ面積1,000平方メートルを超えて2,000平方メートル以内の部分)
・2,000円/平方メートル(延べ面積2,000平方メートルを超える部分)
基準額の範囲内 【補強設計】
・特定 5/6(国からの1/6の直接補助があります)
・一般 2/3
耐震改修、建替え又は除却 【耐震改修】
・住宅(マンション除く)33,500円/平方メートル
・マンション49,300円/平方メートル
・住宅以外50,300円/平方メートル
・当該耐震改修が免震工法その他の特殊な工法の場合82,300円/平方メートル

【建替え又は除却】
耐震改修に要する費用に相当する額
基準額の範囲内
かつ
次に掲げる額を限度
・335,000,000円(住宅(マンション除く))
・493,000,000円(マンション)
・503,000,000円(住宅以外)
・823,000,000円(免震工法その他の特殊な工法の場合)
【延べ面積5,000平方メートル以内の部分】
・特定 5/6(国からの1/15の直接補助があります)
・一般 2/3
【延べ面積5,000平方メートルを超える部分】
・特定 1/2(国からの1/20の直接補助があります)
・一般 1/3
・特定の分譲マンション5/6

※他にも基準額についての条件がありますので、詳しくは住宅課までお問い合わせください。

手続きの流れ

手続きの流れ図 手続きの流れのフローチャート

関連情報

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
都市づくり部 住宅課 
電話:
042-724-4269
FAX:
050-3161-6109

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)