このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 暮らしに関する相談 の中の 消費生活に関する情報・相談 の中の 悪質商法緊急情報 の中の 消費者被害緊急情報 貴金属等の訪問買い取りにご注意を のページです。

本文ここから

消費者被害緊急情報 貴金属等の訪問買い取りにご注意を

更新日:2018年3月26日

貴金属や着物等の訪問買い取りに関する相談が再び増えてきました。ご注意ください!

手持ちのアクセサリーや不要な着物を買い取りたいと訪問され、強引な勧誘で怖い思いをした、という相談がここ数日増えています。
震災に便乗したものや、エコやリサイクルを目的に勧誘するケースも多いようです。
しつこく勧誘され、品物をいったん渡してしまうと返してもらえないことがほとんどです。また、買い取り価格が納得のいくものかどうか、その場では判断できないのではないでしょうか。買い取ってもらうつもりがなければ、毅然と断りましょう。

相談事例

  • リサイクルショップを開店するのに品物が集まらなくて困っていると若い女性が訪ねてきたので、気の毒に思い古着を玄関先に出したが見向きもせず、貴金属はないかというので、18金のピアスを出した。「トイレを貸してほしい」と言われ応じた後、「近くに鑑定士が来ているので呼んでくる」と出て行った。待っていても戻らず、ピアスを持ち去られたことに気づいた。
  • 「不要な着物を買い取りたい」と電話があり業者に来てもらったが、1枚500円というので断った。「手ぶらでは帰れない、貴金属を出してほしい」と居直られ、ネックレスとテレホンカードを渡してしまった。
  • 「手持ちのアクセサリーを買い取ります」と突然業者が訪ねてきた。売れるものはないと断ったが、「何でもいいから出して」としつこく言われ、仕方なくネックレスを渡した。大切なものだったので翌朝解約したいと電話をしたら、もう手元にないから無理だと言われたが諦めきれない。また、自分の個人情報を渡してしまったが大丈夫だろうか。
  • 貴金属買い取り査定に近所をまわっていると電話があり、ペースメーカーにリサイクルすると言うので訪問を承諾した。気になって調べてみると、リサイクルを口実に強引な勧誘をする業者がいるとのこと。売れるものがなかったと断ったが、被害者を増やさないために情報提供したい。

もし勧誘の電話や訪問をされたら

  • 買い取ってもらうつもりがないのなら、毅然と断ること。訪問されたら、玄関を開けずインターフォンやドア越しで対応しましょう。
  • 買い取りを依頼するときは、できれば家族や近所の人などに立ち会ってもらい、一人で対応しないほうがよいでしょう。また、相手がどのような業者なのか、業者名、住所、電話番号等を契約する前に確認し、買い取りの条件等が書かれた書面をもらいましょう。
  • 強引な勧誘で怖い思いをしたら、すぐに警察に連絡してください。
  • 質屋や貴金属店でも買い取りをしています。買い取りを依頼する場合は金額を確認し、よく検討してから契約するようにしましょう。

消費生活相談

商品やサービスに関する契約上のトラブルや商品の安全・品質・苦情等、消費生活に係る相談を専門の相談員がお受けし、助言やあっせんを行っています。
不安なことがありましたら、消費生活センターへご相談ください。

消費生活相談の詳細はこちらから

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部 市民協働推進課 消費生活センター
電話:
042-725-8805
FAX:
042-722-4263

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)