このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

消費者被害緊急情報 外国為替証拠金取引に注意!

更新日:2018年3月26日

高齢者を中心に相談が増加 外国為替証拠金取引


 外国為替証拠金取引の相談が高齢者を中心に増えています。
 これは証拠金を支払い、その何十倍の資金を動かして為替差益と金利差益を狙う投機的取引のことです。取引も通常、数百万円以上と高額で、仕組みを良く理解せず、巨額な損失を被る人もいます。

トラブル解決は困難 契約するなら仕組みを良く理解して慎重に!


 悪質な業者も多く、トラブルが多発しています。解決は困難なケースが多く、解約しても精算金が返金されない等の深刻な事例が、当相談室でも多くなっています。
 金融庁が規制に乗り出しますが、契約するからには基本的な仕組みの理解が不可欠です。投資経験や知識のない消費者は、十分注意しましょう。

消費生活相談

商品やサービスに関する契約上のトラブルや商品の安全・品質・苦情等、消費生活に係る相談を専門の相談員がお受けし、助言やあっせんを行っています。
不安なことがありましたら、消費生活センターへご相談ください。

消費生活相談の詳細はこちらから

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都消費生活総合センター

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民生活センター

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部市民協働推進課 消費生活センター
電話:
042-725-8805
FAX:
042-722-4263

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)