このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

機械式立体駐車場での事故にご注意ください!

更新日:2014年4月2日

機械式立体駐車場における利用者等の死亡・重傷事故は、平成19年度以降、少なくとも26件(うち死亡10件)発生しており、子どもが亡くなる痛ましい事故も3件発生しています。また、マンションの駐車場での事故が半数を占めるなど、利用者が自分で駐車装置を操作するときに多くの事故が発生しています。
機械式立体駐車場での事故を防ぐには、駐車装置を操作する際にまず装置の中に人がいないことを確認するなど、十分に注意をしてご利用いただくことが重要です。

自分で駐車装置を操作する時の注意点

  • 運転者以外は装置の外で乗降してください。
  • 子どもが装置に近付かないように細心の注意を払いましょう。
  • 操作盤に他の人の鍵が挿さっている場合は、絶対に操作をしないで下さい。

二段方式・多段方式の注意点

  • 死角に人がいるかもしれません。隅々まで確認してください。
  • 装置の前面にチェーンを掛けるなど、装置内へ人が立ち入らないようにしてください。
  • 操作盤の昇降ボタンを器具等で固定して使用しないでください。

エレベータ方式の注意点

  • センサー等に頼らずに、自分の目で装置内に人がいないことを確認してください。
  • 装置内への閉じ込め等、不測の事態が発生した場合には、
    (1)迷わず、非常停止ボタンを押してください。
    (2)至急、操作盤に記載されている緊急連絡先へ連絡してください。

詳しくは下記のチラシ及び国土交通省のホームページをご覧下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省報道発表資料

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部市民協働推進課 消費生活センター
電話:
042-725-8805
FAX:
042-722-4263

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)