このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

2016年度も緑のカーテン作りを応援します!

更新日:2016年11月1日

緑のカーテン(ゴーヤ)

市では、節電意識を高め、過度にエアコンに頼らない快適な夏を過ごすための取り組みを行っています。
その取り組みの一つとして、市民団体「緑のカーテンプロジェクト」と協働で、みなさんの緑のカーテン作りを今年もサポートします!

緑のカーテンとは、ゴーヤやアサガオなどのつる性の植物を、ネット等で窓の外にはわせて作る日よけのことです。
暑い夏に葉っぱの間をすり抜けてくる涼しい風は、天然のエアコンのようです!また、野菜を収穫できたり、とても楽しいカーテンなのです!
さあ、今年、みなさんも緑のカーテン作りに取り組んではいかがですか。

カーテンの作り方や、取り組みの様子の写真、ゴーヤ料理のレシピ紹介など役立つ情報が盛りだくさんの「緑のカーテンインフォメーション」も、あわせてご覧ください!

緑のカーテンインフォメーション

緑のカーテンの写真ありがとうございました!

ご自宅や公共施設などで作られた緑のカーテンの写真をたくさん送っていただき、ありがとうございました!

ゴーヤの苗を配布しました!

5月14,15日(土曜日曜)、市庁舎正面玄関にて、市民団体「緑のカーテンプロジェクト・2016」とボランティアのみなさん、市の協働でゴーヤの苗を配布しました。
配布日には事前に申し込みされた約670世帯の方に来ていただき、ゴーヤの苗を3苗ずつ(合計約2010苗)お配りしました。
また、5月16日(月曜)、下小山田苗圃にて団体、施設へゴーヤの苗を配布しました。配布団体は119施設、配布数は約5,360苗となり、大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。感謝申し上げます。
なお、配布会場で2016年熊本地震の義捐金を募集したところ、総額61,543円が集まりました。重ねてお礼申し上げます。
お受けした義捐金は日本赤十字社を通じて被災された方々に届けられます。
皆さん、立派な緑のカーテンを育てて、節電しながら暑い夏を涼しい夏にしてくださいね~!

今年もハスのんと一緒に配布しました

市庁舎前で市民の皆さんに配布しました

配布の様子

配布の様子

ゴーヤちゃんも配布に参加しました

石阪市長、ハスのん、ゴーヤちゃんと一緒に

団体向け配布会場の下小山田苗圃です

たくさんの団体の方に取りにきていただきました

今回お配りしたゴーヤの苗は、合計7,400苗となりました。
この苗が緑のカーテンになった時の二酸化炭素(CO2)削減効果は、町田市内全世帯のCO2排出量の0.5日分(474トン)の削減になります(1苗で面積4m2の緑のカーテンができ、0.064トンのCO2が削減ができると想定)。
みなさん、緑のカーテンを育てながら、地球温暖化防止にも一役買っている訳です!

みなさんが育てていただいたゴーヤの緑のカーテンや実の画像を大募集します!
画像の送付方法など、詳しくはこのホームページで今後お知らせします。

緑のカーテン作り方講習会を行いました

5月9日(月曜)、生涯学習センターにて緑のカーテン作り方講習会を行いました。
恵泉女学園大学非常勤講師の山浩美先生を講師としてお招きし、つる性植物の性質から土作り、カーテン作りまで、わかりやすく説明していただきました。
講習会の最後に質問コーナーが設けられ、参加者から熱心な質問、意見がありました。
参加していただきました皆さん、ありがとうございました。

講習会の様子

カーテンの作り方のコツをわかりやすく教えていただきました

「緑のカーテンプロジェクト・2016」サポーターを募集します

緑のカーテンプロジェクトでは、活動(講習会や苗配布等)のお手伝いをしていただける市民の方を募集します。
お申し込み方法は、環境・自然共生課へご連絡ください。
042-724-4391

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)