このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の 節電・省エネ・地球温暖化防止 の中の 節電・省エネルギーの取り組み の中の 家庭での工夫で節電をしながら寒い季節を過ごしましょう! のページです。

本文ここから

家庭での工夫で節電をしながら寒い季節を過ごしましょう!

更新日:2017年10月3日

町田市では、みなさんの節電行動を応援しています!

冬は、夏以上に電力消費量が多い季節と言われています。
冷蔵庫の設定を「弱」にしたり、厚着を心がけ、暖房器具の使用を控えたり・・・
節電を心がけて電気使用量を減らすことで、二酸化炭素の排出の削減にもつながり、地球温暖化の防止にも役立ちます。
この冬も、私たちひとりひとりの工夫や心がけで、必要以上の電力は使わずに、快適に過ごしましょう。

一人ひとりの小さな心がけが大きな効果を生み出します!

※節電の取り組みは、無理のない範囲で実施してください。

ちょっとした工夫や心がけでできる節電のヒント

冬は、暖房の使用によって、1年の中でも電気使用量の多い時期といわれています。
しかし工夫次第で、暖房器具の使用を控え、あまりお金をかけずに暖かさを得ることができます。
ここでは、ちょっとした工夫や心がけでできる節電のヒントをお伝えします。

  • 季節にあった服装や重ね着で暖かさを得ましょう。
  • あたたかい食事で心も体もポカポカに。
  • 入浴の時間を近くすることで、焚き返しの回数を減らしましょう。
  • 運動で体を温めましょう。
  • 電化製品の使用を見直しましょう

※この他にもいろいろな工夫が考えられます。このページの下のリンク先もご参照ください。

冬の節電メニュー(政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」より抜粋)

  • エアコン
    設定温度は20℃をこころがけましょう。
    窓には厚手のカーテンを掛け、設定温度を上げすぎないようにしましょう。
  • 冷蔵庫
    冬の期間は設定を「弱」に変えましょう。
  • トイレ
    便座保温の不使用時はふたを閉めるようにしましょう。
    できる範囲で、便座保温・温水の設定温度を下げましょう。

一年を通じてできる節電メニュー(政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」より抜粋)

  • 照明
    不要な照明はできるだけ消しましょう。
  • テレビ
    画面の輝度を下げましょう。
    必要なとき以外は消しましょう。
  • ジャー炊飯器
    早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊きましょう。
    保温機能は使用せずに、よく冷ましてから冷蔵庫、冷凍庫に保存しましょう。
  • 待機電力
    リモコンではなく、本体の主電源を切りましょう。
    使わない機器はプラグを抜いておきましょう。

その他にも…

冬の暖房時には、熱の58%が開口部(窓)から出ます。
住宅の断熱も、寒さを防ぐポイントです。

(出典):
「見直してみましょう電気の使い方」
東京都「住宅の省エネリフォームガイドブック」
東京都都市整備局、社団法人日本建材・住宅設備産業協会

こちらも併せてご参照ください。

省エネナビ・簡易型電力量表示器(エコワット)で省エネ生活!~無料でお貸しします~

省エネナビ・簡易型電力量表示器(エコワット)で省エネ生活!~無料でお貸しします~

省エネナビの写真

エコワットの写真

国や東京都の節電の取り組み

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省ホームページ「みんなで節電アクション!」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都環境局ホームページ「家庭における対策」

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)