このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の 節電・省エネ・地球温暖化防止 の中の 自然エネルギー利用機器等(太陽光発電システム等) の中の 2016年度町田市住宅用自然エネルギー利用機器等(住宅用太陽光発電システム等)設置補助金のご案内 のページです。

本文ここから

2016年度町田市住宅用自然エネルギー利用機器等(住宅用太陽光発電システム等)設置補助金のご案内

更新日:2016年10月7日

概要

町田市住宅用自然エネルギー利用機器等(住宅用太陽光発電システム等)設置補助金は、第1期申請受付を終了しました。
2016年度は、以下に対する補助となっています。予算の範囲内で補助をします。

居住部分で使用するための太陽光発電システム及び太陽熱利用システム
共同住宅の共用部分で使用するための太陽光発電システム

※2016年4月1日以降に設置したものが対象です。2016年3月31日以前に設置したものは、対象になりません。
設置工事完了後6ヶ月以内の申請を受け付けます。
※共同住宅とは、店舗や事業所等を含まない、居住用の施設をさします。

太陽光発電システム等の設置を応援しています。

補助金を申請される方へ

~大切なお知らせ~

今年度の受付は、第2期(2017年1月5日~2017年3月8日)で終了します。
2017年3月8日までに設置工事を完了された方は、
来年度の補助金の申請はできません。第2期までにご申請ください。
2017年3月9日から3月31日までに設置工事を完了された方は、
今年度及び来年度の補助金の申請をすることができません。
※来年度の補助事業については未定ですが、決定次第、広報まちだ・町田市ホームページでご案内します。

補助金の申請をお考えの方は、工事日程の調整等ご配慮されることをお勧めします。
※設置工事の完了日は、太陽光発電システムが電力会社との電力受給開始日(売電を開始した日)、太陽熱利用システムが領収書の日付です。ただし太陽熱利用システムについては、住宅を新築した際に設備を設置した、又は設備の設置された建売住宅を購入した場合は、建物の登記を完了した日を設置完了日としています。

申請手続き

詳しい申請の方法は、申請の手引きをご覧ください。
手引きは、市庁舎7階環境・自然共生課、各市民センター、各駅前連絡所(町田・南町田・鶴川)、コミュニティセンター(玉川学園・木曽山崎)で配布しているほか、このページの「ダウンロード」からもご覧いただけます。
※申請受付期間以外は、受付できません。
※書類の審査に時間がかかりますので、まとめて申請する場合は5件程度を目安としてください。

受付場所

〒194-8520 町田市森野2-2-22 市庁舎7階(701)
環境資源部環境・自然共生課
※郵送不可、直接お持ちください。

申請受付期間

2016年度は2期に分けて申請を受け付けます。
第1期の申請受付期間は、9月30日で終了しました。
第2期の申請受付期間は、2017年1月5日(木曜)から3月8日(水曜)(平日のみ)までです。

第1期の申請結果(9月30日受付終了 ※第1期8月1日受付開始)

  • 太陽光発電システム及び太陽熱利用システム

   申請件数:77件 申請額:190万7千円 予算額:163万円(当初予算額175万円)
※申請額の合計が予算額を上回ったため、補助対象者は抽選で決定しました。
※共同住宅共用部分の申請が3件(申請額合計12万円)あったため、抽選の対象となる予算額は163万円(175万円-12万円)となりました。
※共同住宅共用部分の申請については、抽選は行わず、詳しい審査の後、補助要件を満たしている場合、補助します。

予算金額

350万円(第1期175万円、第2期175万円)

補助対象機器と補助金額

1. 住宅用太陽光発電システム
  1キロワットあたり1万円(上限:A 居住部分2万5千円、B 共同住宅共用部分4万円 )
2. 太陽熱利用システム
  定額1万円

申請できる方

A 居住している市内の住宅に対象機器を設置した、又は設置した住宅を購入した個人

・居住部分で使用するため、戸建住宅(住宅が店舗等の併用住宅の場合は、1/2以上が申請者の居住用として使用されていること。)に機器を設置した個人。
・居住部分で使用する機器が設置された新築建売住宅を購入した個人。
・居住部分で使用するため、共同住宅(二世帯住宅を含む)に機器を設置した個人。
・居住部分で使用する機器が設置された新築共同住宅を購入した個人。

B 共同住宅(二世帯住宅を含む)の共用部分で使用するために、太陽光発電システムを設置した住宅所有者(個人・事業者、又は管理組合)
※共同住宅とは、店舗や事業所等を含まない、居住用の施設をさします。

ダウンロード

※「記入は、申請書自身の自署のこと」の記載のある欄は、必ず申請者が自筆してください。自筆でないものは受付できません。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。TOKYO太陽エネルギーポータルサイト

補助金に代わる新たな住宅用太陽光発電普及策として、東京都が、(公財)東京都環境公社と連携して展開している「屋根ぢから」ソーラープロジェクトのポータルサイトです。

市職員を騙る太陽光発電システムの悪質な訪問販売に関する注意

太陽光発電用ソーラーパネルからの落雪にご注意ください!

※Excel形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Excelが必要です。
お持ちでない方は、Excel ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Excel Viewer のダウンロード

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)