このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の みどりと生き物 の中の 「ツバメステッカー」配布します! のページです。

本文ここから

「ツバメステッカー」配布します!

更新日:2018年5月15日

ステッカーを貼って、ツバメの子育てを見守りましょう

はがす時にあとが残りにくいステッカー

町田市エコキャラクター ハスのん

春になると子育てのために南の国からやってくるツバメ。
昔から、「ツバメが巣を作る家は栄える」と言われ、大切にされてきましたが、近年全国的にツバメが減っているといわれています。
ツバメが減ってしまう原因は

  • 天敵(カラス・ヘビ)におそわれる
  • 建物が巣をかけにくくなった
  • 人間が巣を落としてしまう

市では、昨年の春に市民の皆さんのご協力のもと、ツバメの巣を探す調査を行い、市内で160個のツバメやイワツバメなどの巣が見つかりました。
町田には、巣の材料となる泥や枯れ草、エサになる虫がいて、ツバメが子育てできる一定の自然環境が残されていることがわかっています。

町田にやってきたツバメが、安心して子育てできるよう、ステッカーを巣の近くや持ち物など好きな場所に貼って、見守りをPRしましょう。

ツバメのヒナは孵化してから20日前後で巣立ちます。
巣立ってからも、1日から7日は巣を寝床とします。
巣立った後も見守ってあげましょう。

ステッカー掲示期間

2018年9月30日まで
(ツバメが南の国に飛んでいくまで)

ステッカー配布場所

市庁舎7階環境・自然共生課

関連情報

ツバメの巣探し調査の結果を発表します!

2017年度「ツバメの巣探し調査」結果はこちら

町田市の生物多様性のページ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)