このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

2017年度セミの鳴き声調査

更新日:2017年11月29日

町田市では「町田生きもの共生プラン-生物多様性はじめの一歩」に基づき、生物多様性に関する取り組みを進めています。この取り組みは、私たちの暮らしを支えている生物多様性を将来にわたり守り続けていくためのもので、市民・事業者のみなさんとともに進めていきます。

New! 「セミの鳴き声調査」10月15日までの速報が出ました!

市民272名の方からご協力いただき、市内102メッシュ(1km四方に分けた区域)のうち、76メッシュで調査をおこなうことができました。
72%のメッシュでは6種類すべての鳴き声が確認されています。
ミンミンゼミがすべてのメッシュで確認されており、声の聞こえた日数は、アブラゼミが1番多く、クマゼミはもっとも少ないという結果でした。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
正式な報告書は1月ごろに公表予定です。お楽しみに。

羽化したばかりのニイニイゼミ 小山田緑地本園

町田市では、身近な生きものや自然に親しみを持ってもらうため、また市内の生きものの情報を集めるため、2014年度から「セミの鳴き声調査」を実施しています。
この調査にあたり、市内在住、在学、在勤の小学生以上の方をサポーターとして募集しました(応募は締め切りました)。
この夏、セミの鳴き声に耳を傾けてみませんか?
過去に参加した方からは、家族みんなの会話になった、改めて自然を感じる機会になった、などの声が寄せられています!

  • 調査期間:2017年7月1日から10月15日
  • 場所:町田市内のご自宅周辺など
  • 調査方法:セミの種類ごとに鳴き声を聞いた日を記録する(普段の生活の中で聞こえる範囲で構いません)。
  • 申込締切:2017年6月15日(必着)※応募は締め切りました。
  • 申込方法:Eメール・62円ハガキ・ファックスのいずれかに「セミの鳴き声調査」・住所・氏名・電話番号を明記し、下記宛先へ。
  • 宛先:Eメール(semi@m-ecokosha.or.jp)、ハガキ(〒194-0036 町田市木曽東2-1-1 境川クリーンセンター内 まちだエコライフ推進公社)、ファックス(042-797-9881)
  • 定員300人(申し込み順)

セミの鳴き声調査用資料

鳴き声の試聴

ジリジリジリ・・・

ミーンミンミンミー

カナカナカナ・・・

チーーー

ツクツクホーシ

シャンシャンシャン・・・

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。セミの映像

調査を委託している(一財)まちだエコライフ推進公社のサイトへのリンクです。

ぬけがらを見分ける

セミ・セミナー

セミに詳しくなって、もっと調査が楽しくなるイベントを行いました。

6月28日に1回目のセミ・セミナーを行いました

セミの鳴き声をおぼえて、調査に備えました。

ぬけがら分類コーナー

8月17日に2回目のセミ・セミナーを行いました

イベントスタジオで生きものの展示にあわせて開催

集めたぬけがらを持参してくれた子もいました

過去の調査結果を見るには下記リンクから

「セミの鳴き声調査」2016年度までの結果

関連情報

町田市の生物多様性のページ

※Excel形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Excelが必要です。
お持ちでない方は、Excel ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Excel Viewer のダウンロード

※Word形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Wordが必要です。
お持ちでない方は、Word ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Word Viewer のダウンロード

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)