このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の みどりと生き物 の中の 第1回「町田生きもの共生フォーラム」 のページです。

本文ここから

第1回「町田生きもの共生フォーラム」

更新日:2017年3月23日

町田生きもの共生フォーラムを開催しました!

11/23(祝・水)に開催した「町田生きもの共生フォーラム」は70名以上のお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただき、ありがとうございました!
フォーラム初開催の今回は「未来に伝えよう!町田の生物多様性」がテーマ。
都心からほど近い町田市にも、たくさんの生きものがいて、いろいろな自然があります。そういった生きもののにぎわい・つながりを守っていくことの大切さ、子どもたちへ伝えていくことについて、基調講演や事例報告、トークセッションを通じて考えました。
また、多くの団体さんから「子どもたちへ伝えたい町田の生きもの・自然」のパネルを出展いただき、来場された皆さんが見入っていました。

第1回「町田生きもの共生フォーラム」記録集

講演や事例報告、トークセッションの詳しい内容や出展パネルを掲載しています。

当日の様子

基調講演 堂前先生の基調講演からスタート

百田先生の発表 小山田小学校 百田先生の発表

西池氏の発表 鶴見川源流ネットワーク 西池氏の発表

小池氏の発表 つくし野ビオトーププロジェクト 小池氏の発表

トークセッション トークセッションでは環境教育活動について意見が交わされました

展示物イメージ 展示物イメージ

展示風景 展示風景

パネルについては、2016年12月12日午後から16日午前まで、市役所2階において、小中学生の地球環境保全ポスター入賞作品との合同展示も行いました。

地球環境保全ポスター展についてはこちら

開催日時、場所

2016年11月23日(水曜日・祝日)
午後1時30分から4時30分まで(午後1時開場)

町田市生涯学習センターホール(町田市原町田6-8-1町田センタービル内)
※駐車場はございません。公共の交通機関での来場をお願いします。

プログラム

基調講演「都市の生物多様性と次世代への継承」

  • 講師:堂前 雅史 氏
  • プロフィール:まちだ市民大学環境講座プログラム委員、町田市環境審議会委員、和光大学教授
    専門は動物行動学、生命科学論、和光大学・かわ道楽(学生の環境保全活動)

事例報告

  • 町田市立小山田小学校:百田 明弘 主幹教諭
    小山田小学校は市の北部に位置し、学校の裏山に自然林があり、校庭には地下水が湧き出すなど、自然豊かな環境にあります。その恵まれた環境を生かした教育を行っています。
  • 鶴見川源流ネットワーク:西池 淳一 氏
    鶴見川の源流がある町田市の北部丘陵で森の保全を行ったり、鶴見川・恩田川の川づくり活動をしています。小学校と連携してどんぐりの木の植樹や調整池でのお魚とりなども行っています。
  • つくし野ビオトーププロジェクト:小池 常雄 氏
    「いのちと環境を、親子で地域に学ぶ」をキャッチフレーズに体験的環境学習活動をしています。カブトムシ相撲や雑木林・川でのプログラム、畑での野菜作りなどなど、住宅地の多い市南部で行っています。

トークセッション

パネル展示

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-2758

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)