このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

停電時の住宅用太陽光発電システムの利用について

更新日:2016年4月13日

住宅用太陽光発電システムの多くは、停電時に自立運転機能を活用することによって、ある程度の電気製品を稼動させることが可能です。

停電になったら

停電になると、太陽光発電システムの運転は自動的に停止します。
メーカーや機種によって操作手順は異なりますが、パワーコンディショナーの設定を系統連系から自立運転に切り替えることによって、太陽光発電システムで発電した電力を利用できるようになります。
ただし、屋内に配線・設置されている照明機器や、通常のコンセントに接続されている家電機器などは、停電によって作動しません。

発電した電力の使用方法

住宅用太陽光発電システムが発電した電力は、パワーコンディショナー本体もしくは、室内壁面などにある自立運転コンセントからのみ使用することができます。使用できる容量は、AC100V(最大1500W)までです。
なお、太陽光発電システムの電力を利用できるのは、日射量のある日中の時間帯のみに限定され、供給電力量は天候によって変化しますので、ご注意ください。

※自立運転機能は、停電時に自動で切り替わるものではなく、ご自身で切り替え操作をする必要があります。詳細については、メーカーおよび設置工事を行った業者に直接お尋ねください。

自立運転コンセント使用時の注意

自立運転コンセントからの電力を利用する場合は、電気製品の消費電力が1500Wを超えない機器のみをご使用ください。
ただし、曇天や雨天など、日射量の減少よって発生電力量が低下しているときには、1500W以下の製品であっても使用できない場合があります。
自立運転コンセントを使用している際に、一時的にでも太陽光発電システムで発電できる電力を超えると発電量不足の状態になり、パワーコンディショナーが停止しますのでご注意ください。

※洗濯機や冷蔵庫などモーターを使用している機器は、モーター起動時に突入電流(定格電流の10倍以上の電力)が必要なため、始動できない場合があります。
電力の供給は天候によって変化するため、デスクトップパソコンやHDDなど、電源が急に切れると故障する危惧のある機器は、接続を避けてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。太陽光発電の賢い使い方(環境省)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)