このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. ごみ・環境 の中の
  4. 環境 の中の
  5. 生活環境・公害対策 の中の
  6. 町田市の航空機騒音 の中の
  7. 市の取り組み の中の
  8. 要請行動 の中の
  9. 空母ロナルド・レーガン艦載機による深夜時間帯の飛行に関する要請【2017年5月23日】 のページです。
本文ここから

空母ロナルド・レーガン艦載機による深夜時間帯の飛行に関する要請【2017年5月23日】

更新日:2017年5月26日

2017年5月20日以降に発生している航空機騒音について

2017年5月20日以降、深夜時間帯であるにもかかわらず、町田市上空を米空母艦載機が飛行し、深刻な騒音被害が発生しました。
午後10時以降の飛行については日米間で合意されている「厚木飛行場周辺の航空機の騒音軽減措置」で禁止されており、理由の如何を問わず、住民に深刻な騒音被害をもたらす深夜の飛行は到底容認できません。
これらの状況をうけ、町田市は、神奈川県及び基地周辺市8市とともに、国(南関東防衛局)に対し下記のとおり口頭で要請しました。

南関東防衛局への要請

  • 要請日 2017年5月23日午後4時から4時10分
  • 要請方式 口頭要請
  • 要請者 神奈川県三森基地対策課長
  • 要請先 南関東防衛局小長地方調整課長

要請内容

  • 20日から22日までの深夜、厚木基地の空母艦載機によると思われる騒音が発生し、県及び関係市に多数の苦情が寄せられている。
  • 厚木基地周辺では、日米間で、午後10時以降の飛行の原則禁止を合意しているにもかかわらず、深夜の飛行が行われ、多数の住民が騒音被害を受けたことは、遺憾である。
  • 防衛省におかれては、今回の飛行について、米側に対し、自治体の意向を伝えるとともに、日米合同委員会合意を遵守するよう伝えるなど、厚木基地周辺において深夜飛行に伴う被害を発生させることがないよう、必要な取組を行うよう求める。

回答

  • 5月16日には、南関東防衛局から在日米海軍司令部に対し、空母出港後の艦載機運用にあたって、午後10時以降の飛行の原則禁止等の日米合意を遵守すること、関係住民の住環境に配慮することを要請した。
  • 本日の要請についても、しっかり米軍に伝えていく。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)