このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. ごみ・環境 の中の
  4. 環境 の中の
  5. 生活環境・公害対策 の中の
  6. 町田市の航空機騒音 の中の
  7. 市の取り組み の中の
  8. 要請行動 の中の
  9. オスプレイの沖縄県での不時着水事故について要請【2016年12月14日】 のページです。
本文ここから

オスプレイの沖縄県での不時着水事故について要請【2016年12月14日】

更新日:2016年12月14日

2016年12月13日、沖縄県名護市沖の海上において米海兵隊のMV-22オスプレイが不時着水し、乗員が負傷する事故が発生しました。
このことについて、市は、2016年12月14日に、神奈川県及び基地関係10市とともに国(防衛省南関東防衛局)に対し、要請を行いました。

要請活動の概要

○要請日
2016年12月14日(水曜日)
○要請先
防衛大臣
○要請内容
・当該事故の原因を早急に究明し、事故原因に応じた適切な再発防止策を講ずるよう米側に求めること
・安全が確認されるまでは基地周辺に飛来しないよう米側に求めること
・今回の事故原因や再発防止策等の情報については、遅滞なく公表すること

詳細は下のpdfファイルでご覧いただけます。

要請結果

【対応者】
防衛省南関東防衛局企画部次長

【回答要旨】
・本日(2016年12月14日)、防衛大臣、外務大臣から事故原因の究明、情報提供、安全が確認されるまでの飛行停止を申し入れた。
・米側からは、速やかな情報提供、オスプレイの一時飛行停止及び日本政府との緊密な調整を行ったうえでの飛行再開について回答があった。
・今回の事案を受けて、オスプレイの安全性について地元の懸念が大きくなっていることは理解できる。
・基地周辺住民の皆様から安全性について高い関心を集めているMV-22オスプレイの今般の事故は、防衛省としても深く受け止め、引き続き、早急な情報提供に努める。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)