このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 暮らし の中の
  3. ごみ・環境 の中の
  4. 環境 の中の
  5. 生活環境・公害対策 の中の
  6. 町田市の航空機騒音 の中の
  7. 市の取り組み の中の
  8. 要請行動 の中の
  9. 厚木飛行場周辺における「航空機騒音防止対策」及び「安全対策等の推進」について要請【2013年12月16日】 のページです。
本文ここから

厚木飛行場周辺における「航空機騒音防止対策」及び「安全対策等の推進」について要請【2013年12月16日】

更新日:2019年1月7日

町田市と東京都は、厚木飛行場からの航空機騒音の影響を把握するため、継続的にそれぞれ調査を行っており、今回、東京都の騒音調査の結果がまとまりました。
東京都の2012年度の調査結果によると、町田市内における厚木飛行場の周辺地域について、測定地点11地点のうち3地点が環境基準に不適合と、依然として環境基準を超過している地点があります。
このため、町田市は、周辺住民の生活環境を保全するため、厚木飛行場周辺における航空機騒音防止の推進について、東京都と共同で要請しました。
また、東京都との共同要請の終了後に、町田市内の2013年度の騒音測定回数は、測定開始以来過去最多級であり、夜の飛行については市民から特に苦情が寄せられていることから、安全対策等の推進について文書で要請するとともに、騒音問題の解決に向けて積極的に取り組み、18時以降の飛行を極力行わないこと等の町田市民の声を、口頭で伝えました。

要請活動の概要

要請日 2013年12月16日(月曜日)
要請先 在日米海軍厚木航空施設司令官 スティーヴン J.ウェイマン大佐
要請方法 文書持参及び口頭要請
要請内容については、下のPDFファイルをご覧ください。

東京都との共同要請文がご覧いただけます。

町田市が単独で行った、安全対策の推進に関する要請文がご覧いただけます。

要請結果

【対応者】
在日米海軍厚木航空施設 クンツ広報部長
在日米海軍厚木航空施設 高倉渉外部長
【回答要旨】
○航空機騒音の被害状況について、司令官に報告し、被害が減少するよう努力したい。
○土日や祝日等の特別な日や、夜間の飛行については必要最小限にするよう取り組んでいきたい。
○町田市の騒音被害の実態や、市民の声を重く受け止め、安全確保や騒音軽減に取り組んでいく。
○町田市内の行事にも配慮し、フライトスケジュールを組んでいきたい。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)