このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

空母艦載機の移駐について緊急要請【2013年2月5日】

更新日:2013年2月5日

町田市の要請行動

空母艦載機の移駐の遅延等についての説明を受け、神奈川県と厚木基地周辺9市(※)の首長と議長等で構成する厚木基地騒音対策協議会(会長:黒岩祐治神奈川県知事)の緊急総会が2013年2月5日に開催され、会議終了後、協議会として防衛省及び外務省に対し下記のとおり要請活動を実施しました。

※厚木基地周辺9市:町田市、横浜市、相模原市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市及び綾瀬市

要請内容

○厚木基地周辺の実情を改めてしっかりと認識し、引き続き、2014年までに移駐すること。
○これまで当協議会が要請してきた、移駐の具体的なスケジュールや進捗状況、恒常的訓練施設の整備の見通し、移駐までの間の騒音軽減、移駐後の厚木基地周辺における騒音状況等について、国や米側が自治体に情報提供等を行うための枠組みを早期に構築すること。

要請書の内容は、下のPDFでご欄いただけます。

要請結果

○防衛省(左藤章防衛大臣政務官)
・基地の運用や基地周辺の環境に与える影響を考慮すれば、早期完了には一定の限界もあるが、引き続き、空母艦載機の移駐について、可能な限り早期に、かつ、着実に進めるための努力を行ってまいる所存。
・国等から移駐の具体的スケジュ-ルや進捗状況、恒常的訓練施設の整備の見通し、移駐までの間の騒音軽減、移駐後の厚木基地周辺における騒音状況等について自治体に情報提供等を行う場を早急に設置してまいりたい。
・引き続き、米側に対し飛行場周辺の騒音を軽減するための配慮を求めるとともに、住宅防音工事等の各種周辺対策に努めてまいりたい。
○外務省(若林健太外務大臣政務官)
・米軍の安定的運用に関しては、地元の理解・協力が不可欠。
・基地周辺の騒音被害は大変重大と認識しており、できる限りの負担軽減を目指していく。
・早期の情報提供に努めてまいりたい。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。神奈川県の厚木基地騒音対策協議会のページ

神奈川県の厚木基地騒音対策協議会のページです

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)