このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田市のこれまでの取り組み

更新日:2019年5月8日

騒音被害は町田市だけでなく、厚木基地周辺の広範な地域(大和市、綾瀬市、海老名市、座間市、相模原市、藤沢市、横浜市、茅ヶ崎市等)に広がっており、基地に近づくにつれ騒音が一層激しくなっています。

町田市では、これらの騒音被害を受けている市及び神奈川県、東京都とともに、訓練の通告(FCLP、NLP)などがあるたびにその中止等を求め、また、騒音測定結果に基づき、環境基準を達成することを求めるとともに、安全の確保や飛行の制限(夜間、早朝、土、日、祝日、年末年始、お盆期間等の全面的な飛行中止)等を過去再三にわたって、米軍及び日本政府に対して要請・抗議を行っています。

この取り組みにより、国は硫黄島に訓練施設を建設し、現在ではFCLP、NLPの大半は硫黄島で実施されています。また、毎年厚木基地で行われていた展示飛行は、2000年を最後に中止となり、米軍は今後も実施しないと発表するなど一定の成果をあげた部分もありますが、騒音被害は現在も続いています。

航空機騒音は厚木基地だけの問題ではなく、東京都の横田基地、沖縄県の嘉手納基地・普天間基地、青森県の三沢基地、山口県の岩国基地など日本各地の米軍基地で問題となっており、米軍基地のある都道県レベルでも協力して日本政府に改善を申し入れています。しかし、地域住民や周辺自治体の要請にもかかわらず、依然として状況が改善されていません。

戦後の日本の国防政策は在日駐留米軍に依存しているため、この問題の解決には、政府間レベルでの真剣な対話が必要と市では考えています。そのために、周辺自治体と協力して、米軍及び日本政府に対し訓練飛行の中止や飛行の制限等を今後も粘り強く要請していきます。

町田市のこれまでの取り組み(渉外記録)

町田市のこれまでの取り組み(渉外記録)(2005年以降)
月日 事項
2019年 5月7日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月24日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止対策の推進について」要請(厚木航空施設司令官)
2018年 11月14日 米空母艦載機の事故について、原因の究明、再発防止、安全対策の徹底及びこれらの報告、公表を市単独で口頭で要請(防衛省)
10月25日・26日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
4月27日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月18日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止対策の推進について」要請(厚木航空施設司令官)
2017年 11月24日 米空母艦載機の事故について、原因の究明、再発防止、安全対策の徹底及びこれらの報告、公表を市単独で要請(防衛省)
10月24日・25日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
9月7日 厚木基地における着陸訓練実施を受け、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省、外務省)
9月1日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の中止を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛大臣、厚木航空施設司令官他)
5月23日 空母ロナルド・レーガン艦載機による深夜時間帯の飛行について、神奈川県及び基地周辺市8市とともに口頭で要請(防衛省)
4月25日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月18日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止対策の推進について」要請(厚木航空施設司令官)
2016年 12月14日 オスプレイの沖縄での不時着水事故について、原因の究明、再発の防止、安全が確認されるまでの飛来中止等を、神奈川県及び基地周辺10市とともに要請(防衛省)
10月27日・28日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
8月17日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
5月25日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
4月27日 厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月20日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止対策の推進について」要請(厚木航空施設司令官)
2015年 10月28日・29日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
8月24日 相模総合補給廠の火災について、原因の究明、再発防止及びこれらの公表を市単独で要請(防衛省)
6月1日 オスプレイのハワイ州での事故について、原因の究明、再発防止及びこれらの公表を、神奈川県及び基地周辺10市とともに要請(防衛省)
4月30日 厚木基地における空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月21日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止対策の推進について」要請(厚木航空施設司令官)
2014年 11月6日・7日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
8月1日 オスプレイの厚木基地への飛来について、具体的な説明をすること、地元が納得できる対応を行うこと及び仮に飛来する場合は住民に対し適時適切に情報提供することを、神奈川県及び基地周辺10市とともに要請(防衛省)
7月11日 オスプレイの厚木基地への飛来について、具体的な説明をすること、地元が納得できる対応を行うことを、神奈川県及び基地周辺10市とともに要請(防衛省)
5月27日 空母ジョージ・ワシントン艦載機による深夜時間帯の飛行禁止を、神奈川県及び基地周辺市8市とともに口頭で要請(防衛省)
4月28日 厚木基地における空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
1月10日 2014年1月9日に、厚木基地所属の航空機が綾瀬市内に部品を落下し、車両等を破損させる事故が発生したことについて、原因の究明及び公表、再発防止、安全管理の徹底を要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務省、防衛省)
2013年 12月17日 2013年12月16日に、神奈川県三浦市三崎に米海軍航空機MH-60Sヘリコプターが不時着したことについて、原因の究明及び公表、再発防止、安全管理の徹底を要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務省、防衛省)
12月16日 厚木飛行場周辺における「航空機騒音防止対策」について東京都と共同で要請。
また、同日に、厚木飛行場周辺における「安全対策の推進」について町田市単独で要請(厚木航空施設司令官)
11月7日・8日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
7月1日 空母ジョージ・ワシントン艦載機による深夜時間帯の飛行禁止を、神奈川県及び基地周辺市8市とともに口頭で要請(防衛省)
5月28日 厚木基地からの空母艦載機の移駐等に関する協議会が設置され、町田市では副市長が参加。移駐等に関する国の説明を受け、1日でも早く空母艦載機の移駐を完了させること等を申し入れる。
5月27日 厚木基地における連続離着陸訓練(FCLP)の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
5月16日 2013年3月からの航空機騒音について、町田市単独で軽減を要請(防衛省北関東防衛局長)
2月19日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
2月5日 空母艦載機の移駐について厚木基地騒音対策協議会として防衛省及び外務省に緊急要請
2012年 12月6日 オスプレイの厚木基地使用の報道を受け、再度、防衛省・外務省へ申し入れを行う
11月6日 オスプレイの訓練に際し、厚木基地を使用するとの報道を受け、神奈川県及び基地関係10市とともに防衛省に申し入れを行う
10月18日・19日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
9月14日 厚木基地における航空機(ヘリコプター)の機種変更等の発表を受け、騒音被害の軽減や安全確保を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣)
5月25日 厚木基地における空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の実施を受け、訓練の禁止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(外務大臣、防衛大臣)
5月22日・23日 厚木基地における空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練についての通知を受け、訓練等の中止を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(駐日米国大使、在日米軍司令官、在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣)
4月27日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の日程変更の通告を受け、防衛省北関東防衛局に訓練等の中止を再度要請
4月24日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、次のとおり要請
神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
東京都とともに要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・外務省)
4月10日 米海軍戦闘機FA18Dが米国内の市街地に墜落し、負傷者が出る事故が発生したことに対し、再発防止と安全管理の徹底を要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣)
2月9日 米海軍航空機EA-6Bプラウラーが厚木基地に着陸しようとした際に、同機の部品が落下し、車を破損させる事故が発生したことに対し、再発防止と安全管理の徹底を要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣)
2011年 12月12日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
11月2日・4日 厚木基地騒音対策協議会として「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、外務省、財務省、防衛省、アメリカ大使館他)
5月24日・25日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、次のとおり要請
神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
東京都とともに要請(外務大臣・在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官)
2月10日 神奈川県平塚市に厚木航空施設所属のSH-60Bヘリコプターが緊急着陸したことについてこのようなことが二度と起こらないよう要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官、外務大臣、防衛大臣)
2010年 12月3日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
11月17日 厚木基地騒音対策協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
11月16日 厚木基地騒音対策協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、防衛省、外務省、財務省、アメリカ大使館)
11月5日 住宅防音工事の対象区域拡大を要請(防衛省)
4月28日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、次のとおり要請
神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
東京都とともに要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・外務省)
4月27日 防衛省よりNLP実施通告(5/5~5/15 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、5/12~5/15厚木基地等で訓練を実施)
2009年 12月7日 相模総合補給廠において行われた焼夷弾の爆破処理について、今後は事前に情報を提供するよう要請(防衛省)
12月1日 厚木基地FA18-Cホーネットの3個目の飛行隊がFA18-Eスーパーホーネットに交替することに伴い、航空機騒音被害の実情を十分認識し、騒音被害の軽減に積極的に取り組むよう要請(防衛省、外務省、アメリカ大使館、在日米軍司令官、在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官)
11月10日 厚木基地騒音対策協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
11月9日 厚木基地騒音対策協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、防衛省、外務省、財務省、アメリカ大使館)
11月4日 東京都とともに「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
9月15日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
9月14日 防衛省よりNLP実施通告(9/24~10/2 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、9/29~10/3厚木基地等で訓練を実施)
8月21日 恒常的訓練施設の早期選定等について要請(防衛省、外務省)
5月13日 米空母艦載機による深夜時間帯の飛行禁止を要請(防衛省)
4月20日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、神奈川県及び基地周辺8市とともに要請(防衛省)
4月17日 防衛省よりNLP実施通告(4/27~5/7 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、5/5~5/10厚木基地等で訓練を実施)
2008年 12月17日 年末・年始における飛行活動の自粛及び安全管理の徹底について、基地周辺市とともに厚木航空施設渉外部と意見交換
11月20日 厚木基地騒音対策協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
11月19日 厚木基地騒音対策協議会へ正式加盟。同協議会が「厚木基地における米空母艦載機の夜間連続離着陸訓練による航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、防衛省、外務省、財務省、アメリカ大使館)
10月21日 東京都と合同で「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
5月15日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、東京都とともに要請。(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛省)
5月13日 防衛省よりNLP実施通告(5/19~21 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、5/21~23厚木基地等で訓練を実施)
3月3日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛省)
3月3日 厚木基地における夜間連続離着陸訓練(NLP)の中止等を、神奈川県、基地関係市とともに要請。(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛省)※関係市・・・大和市、綾瀬市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、海老名市、座間市、横浜市、
2月29日 防衛省よりNLP実施通告(3/7~16 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、3/13~15厚木基地等で訓練を実施)
2007年 12月21日 年末・年始における飛行活動の自粛を神奈川県・基地周辺8市と合同で口頭要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官)
10月23日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
10月22日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、財務省、外務省、防衛省、アメリカ大使館)
10月11日 東京都と合同で「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
10月9日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛省)
10月9日 石阪市長が神奈川県知事、厚木基地関係市長等と共に、厚木基地におけるジェット機によるNLPに関する緊急要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛省)※関係市・・・大和市、綾瀬市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、海老名市、座間市、横浜市、
10月5日 防衛省よりNLP実施通告(10/12~18 硫黄島にて全機種で実施、ただし天候等の事情により所要の訓練ができない場合には、10/16~18厚木基地等で訓練を実施)
5月21日 石阪市長が神奈川県知事、厚木基地関係市長等と共に、厚木基地におけるジェット機によるNLPに関する緊急要請(外務省・防衛省・防衛施設庁)※関係市・・・大和市、綾瀬市、藤沢市、相模原市、海老名市、座間市、横浜市
5月11日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
5月11日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛省・防衛施設庁)
5月10日 東京都が東京防衛施設局に訓練の中止を米軍に対して申し入れるよう口頭要請
5月10日 防衛施設庁よりNLP実施通告(5/10・14・15 F/A18C、EA-6Bの機種で実施)
4月27日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
4月26日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛省・防衛施設庁)
4月25日 防衛施設庁よりNLP実施通告(5/8~11低騒音型機で実施)
2006年 12月21日 年末・年始における飛行活動の自粛を神奈川県・基地周辺7市と合同で要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官)
11月29日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
11月28日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、財務省、外務省、防衛庁、防衛施設庁、アメリカ大使館)
10月24日 東京都と合同で「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
10月3日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
10月2日 防衛施設庁よりNLP実施通告(10/12~13 低騒音型機で実施)
5月25日 NLP終了通告(実施通告のあった4日間のうち、5/23、24、25日に実施)
5月9、10日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
5月9日 防衛施設庁よりNLP実施通告(5/22~25低騒音型機で実施)
4月27日 相模原市と合同で「米軍機による騒音の軽減を求める要請」を提出
(在日米海軍厚木航空施設司令官・横浜防衛施設局長)
2005年 12月20日 年末・年始における飛行活動の自粛を神奈川県・基地周辺7市と合同で要請(在日米海軍司令官、厚木航空施設司令官)
12月1日 忠生第三小学校で航空機騒音測定を開始
11月21日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(在日米軍司令官、在日米海軍司令官、第7艦隊司令官、厚木航空施設司令官、第5空母航空団司令官)
11月18日 厚木基地騒音対策協議会が「航空機騒音の解消等に関する要請書」を提出(内閣府、財務省、外務省、防衛庁、防衛施設庁、アメリカ大使館)
10月21日 防衛施設庁よりNLP終了通告(実施日数3日)
10月19日 「相模総合補給廠の強化案に反対し、早期返還を求める要請書」を相模原市と共同で提出(防衛庁長官・防衛施設庁長官・外務大臣)
10月7日 東京都と合同で「厚木飛行場周辺における航空機騒音防止及び安全対策等の推進に関する要望書」を提出(厚木航空施設司令官)
10月6日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
10月5日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
10月4日 防衛施設庁よりNLP実施通告(10/18~21 低騒音型機で実施)
9月28日 航空機騒音の軽減等を文書要請(東京防衛施設局・厚木航空施設司令官)
4月28日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
4月28日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
4月28日 防衛施設庁よりNLP実施通告(5/18~20 低騒音型機で実施)
1月24日 防衛施設庁よりNLP終了通告(実施日数4日)
1月14日 NLP中止等の文書要請と神奈川県・基地周辺7市と合同の要請行動(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・アメリカ大使館・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
1月14日 東京都がNLP中止要請(在日米軍司令官・在日米海軍司令官・厚木航空施設司令官・第5空母航空団司令官・外務省・防衛庁・防衛施設庁)
1月13日 防衛施設庁よりNLP実施通告(1/18~23 低騒音型機で実施)

2005年以降の市の取り組みを表にしたものです。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
(要請活動に関すること) 政策経営部企画政策課
電話:
042-724-2103
FAX:
050-3085-3082

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)


担当課:   (騒音に関すること) 環境資源部 環境保全課
電話:     042-724-2711
FAX:     050-3160-5478