このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の ごみ・環境 の中の 環境 の中の みどりと生きもの の中の イベント の中の 講演・フォーラム の中の 2018生きもの共生フォーラム「町田市の哺乳類と人との関係から考える生きものとの共存」、「町田で見られる野鳥」 のページです。

本文ここから

2018生きもの共生フォーラム「町田市の哺乳類と人との関係から考える生きものとの共存」、「町田で見られる野鳥」

更新日:2019年2月7日

hakubisin 目撃情報が増えている哺乳類、ハクビシン

kawasemi 市の鳥カワセミ

市では、生きものや自然に関する情報の共有や交流の場として「町田生きもの共生フォーラム」を開催しています。

2018年度町田生きもの共生フォーラム開催概要

日時

2019年2月17日(日曜日)午後1時30分から3時30分(受付は午後1時から)

会場

町田市役所庁舎2階市民協働おうえんルーム
※環境配慮の観点から、なるべく公共交通機関をご利用ください。駐車場は有料です。
※当日は、南出入口(横浜線側出入り口)からお入りください。正面玄関は閉まっています。

定員

60名(申し込み順)

対象

市内在住・在学・在勤の方

費用

無料

内容

  1. 講演「町田市の哺乳類と人との関係から考える生きものとの共存」
    講師:關義和氏(玉川大学農学部環境農学科助教)
    普段、野生の哺乳類を見かけることは少ないですが、市内でのアライグマやハクビシンなどの目撃情報が増えています。動物生態学・野生動物管理学が専門の講師から、生きものとの共生についてご講演いただきます。
  2. 講演「町田で見られる野鳥」
    講師:池田倫子氏(森林インストラクター)
    街や川、里山など、いろいろな環境がある町田。市内で見られる野鳥を、写真で紹介していただきます。
  3. 「市民協働による生きもの調査」報告
    市の取り組み紹介、会場内での意見交換を行います。

申込方法

1次受付(インターネットのみ):1月15日正午から22日午後7時までにイベシス(コード:190123A)へ。
2次受付(電話とインターネット):1月23日正午から2月13日までにイベントダイヤル(電話:042-724-5656)またはイベシス(コード:190123A)へ。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イベシスでの申込はこちらから(1月15日正午から申込)

過去の実施状況

2016、2017年度の町田生きもの共生フォーラムの記録

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。町田市の生物多様性のページ

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 環境・自然共生課
電話:
042-724-4391
FAX:
050-3160-5220

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)