このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

不要になった「小型充電式電池」はお近くのリサイクル協力店へ

更新日:2015年1月19日

都内ではごみと一緒に捨てられたリチウムイオン電池が原因と思われる、ごみ収集車の発火が発生し、東京消防庁などが注意を呼びかけています。携帯電話やパソコン、ゲーム機に使用されたリチウムイオン電池は、分別せずに排出すると収集車の中でごみを圧縮したときに破損して発火することがあります。ごみ収集車の発火は、円滑なごみ収集に影響を与えるだけでなく、重大事故につながる恐れがあります。もう一度、ごみを出すルールを確認し、発火事故を未然に防ぎましょう。

発火したバッテリー

小型充電式電池の処分の仕方

デジタルカメラ、ポータブルDVDプレーヤー、携帯電話、ノートパソコン等に使用されているリチウムイオン電池等の充電可能な電池は、乾電池ではなく「小型充電式電池」です。

  • 町田市では処理できないため、ごみとして排出しないで下さい。
  • 販売店等に設置してある回収ボックスを利用するなどして、販売店等に引き取ってもらって下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。JBRCの協力店検索ページ

※最寄りのリサイクル協力店は、「JBRCのホームページ」から検索できます。

リサイクルマークの種類

充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池など)には、リサイクルマークがついています。

※リサイクルマークの見本

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 3R推進課
電話:
042-797-7111
FAX:
042-797-5325

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)