このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の 資源とごみ の中の ごみの分け方・出し方 の中の 資源の出し方 の中の 有害ごみ(乾電池、蛍光管、ライター、水銀体温計)の出し方 のページです。

本文ここから

有害ごみ(乾電池、蛍光管、ライター、水銀体温計)の出し方

更新日:2017年7月19日

乾電池は、収集当日の午前8時30分までにごみ集積所へ出してください。

毎月2回目のビン・カンの収集日に、ごみ集積所に置かれた茶色の収集かごに入れてください。

乾電池を集積所の茶色の収集かごへ入れて出す画像 乾電池は、集積所の茶色の収集かごへ出してください

  • スプレー缶、カセットボンベは、ビン・カンの回収日に出せるようになりました。カンの出し方をご覧ください。(ただし、特別指定団体[小山田桜台、公社森野住宅、シーアイハイツ、都営武蔵岡住宅、玉川学園と東玉川学園の一部]は、スプレー缶を有害ごみとして、乾電池と一緒に収集します。)
  • ボタン型電池、充電式電池、小型バッテリーは出せません。

販売店等に設置してある回収ボックスを利用するなどして、販売店に引き取ってもらってください。

※天候などの理由により、かごを置く時間が遅れることがあります。

一般社団法人JBRCのHPhttp://www.jbrc.com/

  • ボタン型電池の回収について

回収対象は、酸化銀電池(型式記号SR)、空気電池(同PR)、アルカリボタン電池(同LR)です。
※リチウムコイン電池(型式記号CRおよびBR)は回収対象ではありません。乾電池として茶色の収集かごに入れてください。

安全のためテープで絶縁して、回収協力店に設置されたボタン電池回収缶に入れてください。また、お入れいただく際にはお店の人に一声かけてください。(回収缶の投入口に入らない電池は回収対象ではありません)

回収協力店は以下のページで調べることができます。
一般社団法人電池工業会ボタン電池回収サイトのHPhttp://www.botankaishu.jp/m/top.php

蛍光管・ライター・水銀体温計は、収集当日の午前8時30分までにごみ集積所へ出してください。

毎月4回目のビン・カンの収集日に、ごみ集積所に置かれた白色の収集かごに入れてください。

蛍光管、ライター、水銀体温計を、集積所の白色の収集かごへ入れて出す画像 蛍光管、ライター、水銀体温計は、集積所の白色の収集かごへ出してください

  • 割れた蛍光管や割れた水銀体温計は、透明または半透明の袋に入れて、白色の収集かごへ入れてください。
  • 蛍光管や水銀体温計などの購入時の包装材は、雑紙ざつがみとして「古紙・古着」の日に出してください。
  • アルコール体温計や電子体温計、白熱電球は「燃やせないごみ」の日に指定収集袋に入れて出してください。

※天候などの理由により、かごを置く時間が遅れることがあります。

関連情報

資源とごみの収集カレンダー

お住まいの地区の資源とごみの日程は、こちらをご覧ください。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 3R推進課
電話:
042-797-7111
FAX:
042-797-5325

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)