このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

「使い切り料理教室」参加者募集

更新日:2018年11月1日

燃やせるごみの約40%を占める生ごみ。毎日の料理でどうしても出てしまうのが調理くずですが、私たちのちょっとした工夫で、調理くずをほとんど出さずに美味しい料理をつくることができます。町田市では、食材の使い切り方法やアレンジ方法など、調理で出るごみを減らす方法を実践を交えて紹介する「使い切り料理教室」を開催しています。

使い切り料理教室参加者募集

食材の使い切り方法やアレンジ方法など、調理で出るごみを減らす方法を実践を交えて紹介する料理教室を開催します。

日時:11月27日10時00分~13時00分
対象:市内在住の18歳以上の方
場所:忠生市民センター料理講習室
講師:町田市食育ボランティア
定員:20名(申込み順)
費用:500円

申込み方法
11月2日正午~11月14日午後7時までに電話(042-724-5656)またはイベント申込みシステム(下記リンク)で町田市イベントダイヤルまで。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イベント申込みシステム

使い切り料理教室【2017年11月30日開催】

2017年11月30日に町田市民フォーラムにて使い切り料理教室を実施しました。
メニューは「れんこんのハンバーグ」「かぶの豆乳シチュー」「和風ピクルス」「りんごのコンポート」。

参加者の声(一部)

  • 料理初心者ですが、楽しい時間を過ごせ、レシピも参考になりました。
  • 大変わかりやすく、健康的でおいしい料理を親切にご指導いただき、大感謝です。

使い切り料理教室【2018年2月7日開催】

2018年2月7日に町田市民フォーラムにて使い切り料理教室を実施しました。
メニューは「彩りごはん」「鶏肉のキャロットソース」「冬野菜の胡麻味噌かけ」「パンプキンスープ」。

参加者の声

  • 調理指導をやって見せてくれて、よかった。
  • いろいろ参考になることが多く、このようなイベントに参加させていただけたことに感謝。

レシピはこちらをご覧ください

こちらもご覧ください

エコ得レシピ

食べ物を大切に。「食品ロス」の削減と防止に向けて

生ごみ水切りキャンペーン ~生ごみの80%は水分、水切りだけでも環境にやさしい~

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 3R推進課 推進係
電話:
042-797-0530
FAX:
042-797-5374

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。