このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

宅配便によるパソコン・小型家電の回収サービス

更新日:2017年9月27日

市では、ごみの減量と資源のリサイクルのため市内拠点に設置した回収ボックスで使用済小型家電の回収を行っています。
これに加えて、市民の皆さんの利便性を高めるため、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者であるリネットジャパン株式会社と協定を結び、宅配便を活用したリサイクルシステムを2015年7月1日から行っています。

不要なパソコンの無料回収を行っています

2015年11月1日から、パソコンの無料回収を行っています。
パソコンを含んだ回収であれば、回収料金が無料になります。

宅配便による小型家電の回収ってなに?

リネットジャパン株式会社が行っている有料のサービスです。
ただし、パソコンを含んだ回収であれば回収料金は無料になります。

サービスの大まかな流れは次のとおりです。

  1. リネットジャパンのホームページまたはFAXで申し込みます。
  2. ダンボール箱等に小型家電を詰めます。
  3. 宅配業者が、ご希望の日時に回収へお伺いします。最短、翌日です。

ダンボール箱は、3辺合計140センチメートル以内のものを用意してください。
用意できない場合は、ダンボール事前お届けサービス(1箱あたり税抜398円)もあります。
ただし、FAX申し込みでは利用できません。

宅配便による小型家電回収についての動画



回収の対象は?

デジタルカメラ、ゲーム機、パソコン、パソコン周辺機器、携帯電話、ビデオ・オーディオ、キッチン家電、生活家電など約400品目あります。特にパソコンは、データ消去サービス(一部有料)などもありますので、安心して回収を依頼することができます。

次のものは対象外です。

  • 梱包した状態で3辺140センチメートル・20キログラムを超えるモノ
  • 家電リサイクル法の対象であるテレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機・エアコン
  • 会社・事業所等で使用していた小型家電
  • 回収品目以外の家庭から出るごみ

料金は?

梱包のイメージ図 梱包のイメージ

3辺の合計が140センチメートル以内の箱に入れば、何点入れても1箱あたり税抜き1,500円です。ただし、重さは20キログラム以内です。
また、パソコンが含まれていれば、1箱分の料金1,500円が無料になります。
※2箱以上同時に申し込んだときは、2箱目からは有料になります
※データ消去サービスなど一部に有料サービスがあります

有料のときの支払い方法は?

  • クレジットカード払い
  • 銀行ネット決済
  • 宅配事業者へ現金払い(別に手数料がかかります)

※FAX申し込みのときは、回収時に宅配事業者へ現金払いになります

どうやって申し込むの?

インターネットかFAXでお申し込みください。

インターネット申込はどこから申し込むの?

リネットジャパンのホームページから申し込んでください。
※詳細はリネットジャパンのホームページを確認してください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リネットジャパンのホームページはこちら

FAX申し込みはどのようにして申し込むの?

専用の申込用紙を使ってリネットジャパンにFAXしてください。
申込先のFAX番号は申込用紙に記載されています。
※3R推進課にFAXしても受付できません

申込用紙は、下のFAX専用申込書を印刷してご利用ください。
また、3R推進課(町田リサイクル文化センター)にもあります。3R推進課にご連絡いただければ、申込用紙をFAXでお送りします。

小型家電回収ボックスにも申込用紙を置いてありますが、数に限りがあります。なくなっていたときは、お送りしますので3R推進課にご連絡ください。

使用済小型家電の回収にご協力ください

小型家電回収ボックスの場所はこちらでご確認ください。

インターネット申し込みとFAX申し込みの違いはあるの?

インターネット申し込みのときは、ダンボール事前お届けサービスやデータ移行サービスなどがご利用できます(一部有料)。
FAX申込のときは、支払い方法が回収時に宅配事業者への現金払いになります。

関連情報

回収ボックスによる使用済小型家電の回収にご協力ください

市庁舎・各市民センター・各コミュニティセンターなどで、使用済小型家電回収ボックスによる無料回収も行っています。詳しくはリンク先をご覧ください。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 3R推進課 推進係
電話:
042-797-0530
FAX:
042-797-5374

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。