このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 暮らし の中の 環境・ごみ の中の 資源とごみ の中の ごみ減量・リサイクル の中の 市民・事業者との協働事業 の中の 地域の力でリサイクル推進~「地域リサイクル広場」を開催しませんか? のページです。

本文ここから

地域の力でリサイクル推進~「地域リサイクル広場」を開催しませんか?

更新日:2018年8月20日

  • 「地域リサイクル広場」とは、市が主催するリサイクル広場とは別に、地域のみなさんが自主的に運営するリサイクル広場です。
  • 町田市は、地域団体と協定を結んで、地域リサイクル広場の運営に必要な物品の貸与、回収した対象品目の引き取りなどの支援を行います。
  • 協定を結ぶ前に、地域の実態に合ったリサイクル広場のあり方を共に考え、今後の運営方法や実施までの流れなどを話し合います。
  • 地域で取り組むことで、リサイクル広場が身近で利用しやすくなり、さらなるごみの減量と資源化が期待できます。また、地域資源回収や各種イベントとの同時開催もできますので、地域の交流にもお役立ていただけます。
  • 活動にご興味を持たれた方は3R推進課(042-797-0530)へお問い合わせください。

地域リサイクル広場のイメージの画像 地域リサイクル広場のイメージ

協定を締結した団体の取り組みを紹介します

リサイクル広場・真光寺(真光寺3丁目町内会の取り組み)

真光寺3丁目町内会館横で、毎週日曜日、10時から14時に開催しています。

子どもが分別して持ち込んでいる画像 子どもたちも分別して持ち込んでいます

リサイクル広場真光寺の画像 毎週日曜日、10時から14時に開催中

  • 利用者のコメント

「近くにリサイクル広場があって便利です。」
「子どものごみ分別の意識が変わりました。」
「受付の方と情報交換もできました。」

  • 島田町内会長のコメント

「ごみ減量を通じて地域の活性化を図る。」ことを目的に、住民の手で運営しています。住民が積極的に取り組むことによって連帯感が生まれ、多くの住民が顔見知りになることが街を明るくし、地域の活性化につながります。

  • 市が主催するリサイクル広場の対象品目の他に、独自に回収している品目もあります。

開催場所はこちらをご覧ください。

※リサイクル広場・真光寺のホームページはこちら

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リサイクル広場・真光寺

リサイクル広場・小山田桜台(小山田ごみ問題を考える会・小山田桜台自治連合会の取り組み)

小山田桜台センター商店街アーケードにて開催しています。
【次回開催日】2018年10月13日10時から15時
毎年、5月、10月の土曜日に開催しています。(年2回開催)


リサイクル広場・小山田桜台に来られた方と交流している様子 来られた方との交流も深まりました。

買い物ついでに寄られて方が、資源を持ち込んでいる様子。 買い物ついでに寄られる方が多かったです。

  • 利用者のコメント

「自分の住んでいる地域でリサイクル広場が行われたので、歩いて行けるから便利だった。」
「買い物のついでに寄れて、とても便利だった。」
「ごみのこと以外にも、いろんなお話ができて楽しかった。」

  • 斎藤代表(小山田ごみ問題を考える会)のコメント

「ごみの減量のことを、できるところから、楽しみながら!」を意識しながら実施しました。対面式で行うので、ごみのことを通じて、いろんなお話ができました。運営側も、来場者も、お互い楽しみながら実施できました。

リサイクル広場・三輪緑山(三輪緑山自治会の取り組み)

三輪緑山スポーツ広場にて開催しています。自治会のイベント「ファーマーズマーケット(地域野菜の販売)」などと同時に開催されています。
【開催日】不定期

イベントにこられた方が、資源を持ち込んでいる様子。 300人以上の方が訪れました。

地域のイベントにこられた方がリサイクル広場にも寄っている様子。 地域の活性化にもつながります。

  • 利用者のコメント

「イベントと一緒に行われたので、立ち寄りやすかった。」
「イベントに参加してはじめって知ったが、とても良い催しだと思う。」
「地域の活性化につながると思う。次回も楽しみにしている。」

  • 五泉会長(三輪緑山自治会)のコメント

果たして何人集まるのか心配しましたが、事前の広報の徹底、住民のごみ減量化、再資源化への意識の高さから、多数の方が来場しました。当日、ファーマーズマーケットと同時に開催したこともあり、300名を越える人数がリサイクル広場に来場しました。イベントとあわせて実施することも効果大です。

小山地域リサイクル広場(響きの丘町内会の取り組み)

地域の人が身近に利用できるリサイクル広場をサレジオ高等専門学校にて開催しています。
【開催日時】4月、7月、12月の第3土曜日、10時から14時30分まで

開催場所をサレジオ高専に協力いただいてます

受付の様子 地域の子どもたちも集まります

  • 利用者のコメント

「資源をリサイクルするのは大事なことなので、継続して開催してくれるので、とても助かります」
「家で不要になった資源はためておいて、次回の開催に持って行きます」

  • 環境委員のコメント

これからも継続していくことで、小山地域のみんなで資源を持ち寄り、燃やすしかないごみを減量し、子どもたちにより良い環境をつくっていきたいです。少しずつ活動が知ってもらえるようになったことを嬉しく思っています。

リサイクル広場・旭町中央町内会(リサイクル広場旭町中央町内会の取り組み)

旭町中央町内会館前にて、開催しております。
【開催日】不定期

町内会館前の開催の様子 地域の交流が深まります

  • 利用者のコメント

「くるくるコーナーは、楽しみながら必要な食器を選べる」
「植木鉢などを軒下などから運べて良かった」
「リサイクルの意味を身近に感じられて良かった」

  • 環境委員のコメント

一度利用された地域の方は、年末の片付けにとても重宝していただいております。任期1年の幹事さんがリサイクル広場の仕組みを認識していただけるよう回覧板などで周知や準備を行っており、リサイクル広場の利用者が広がることを期待しながら、これからもこの取り組みを継続していきたいと思っております。

リサイクル広場・根岸(リサイクル広場根岸運営協議会の取り組み)

淡嶋神社隣地で、毎月第3日曜日、10時から14時に開催しています。

受付の様子 来られた方との交流が広がります。

リサイクル広場根岸の画像 毎月第3日曜日、10時から14時に開催中

  • 利用者のコメント

「地域の住民同士、顔見知りになるいい機会ができた」
「子どもに、ごみを分別する意識がめばえた」
「重いものも、近くに出せるので、とても助かる」

  • 守屋会長(リサイクル広場根岸運営協議会)

リサイクル広場では、今までお互いに関わることが少なかった様々な年齢層の新旧の住民同士が、顔見知りになる、きっかけづくりの場になっています。また、環境への意識を地域が育む場にもなっています。広場を通じて、自分たちが住む「まち」がますます賑わっていく。そのような場所であり続けてほしいと願っています。

こちらもご覧ください

陶磁器・家庭金物・ビデオテープなどを集めてリサイクル ~リサイクル広場まちだ~

使用済みのインクカートリッジを回収しています

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
環境資源部 3R推進課 推進係
電話:
042-797-0530
FAX:
042-797-5374

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

3Rとは
Reduce(リデュース)ごみそのものを減らす
Reuse(リユース)繰り返し大切に使う
Recycle(リサイクル)分別して資源にする
の3つのRで、ごみの減量・資源化を推進します。