このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

「架空請求詐欺」の手口と対策

更新日:2012年6月11日

「架空請求詐欺」とは?

 郵便、インターネット等を利用して、不特定多数の者に対して架空の事実を口実とした料金を請求する文書を送付するなどし、現金を預金口座に振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺のことです。

「架空請求詐欺」の具体的な手口

〈その1〉メールでの請求手口
 メールで有料コンテンツの利用料・情報量が未払いであるとしてお金を請求するもの。
〈その2〉文書での請求手口
 一般家庭に総務省やNHKなど公的機関を騙った「デジタル放送接続請求書」、「NHKより地上波デジタル放送に付いてのご案内」等と記載した、アンテナ受信端末切替工事等の費用を請求する文書を郵送し、指定口座に現金を振り込ませるもの。

「架空請求詐欺」に遭わないために

1 利用した覚えがなければ現金を振り込む必要はありません。
 仮に請求の電話があっても毅然とした態度で断ってください。
※ 万が一、訴状を受け取るなどの事態があった場合には、早急に「消費生活センター」等に相談をしてください。
○ 市民部市民協働推進課 消費生活センター相談室 電話:042-722-0001
2 連絡してきた者に対して振込要求する手口が増えていますので、相手に連絡しないでください。
3 相手に自分の個人情報を教えると、その情報を元に新たな詐欺の手口に使われる可能性もありますので、相手に自分の個人情報を教えないでください。
4 見覚えのない送信元からのメールに表示されているアドレス等にアクセスするだけで、入会金を請求されることがありますので、アクセスをしないでください。

関連情報

最近の振り込め詐欺の手口と対策

最近の振り込め詐欺の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「還付金詐欺」の手口と対策

「還付金詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「オレオレ詐欺」の手口と対策

「オレオレ詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

「融資保証金詐欺」の手口と対策

「融資保証金詐欺」の手口と対策については、こちらをご覧ください。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
市民部 防災安全課
電話:
042-724-2107
FAX:
050-3085-6519

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)