このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 観光 の中の 市の産業 の中の 産業・労働に関する計画 の中の 町田市商店街の活性化に関する条例 ~商店会への加入、商店街事業へのご協力を!~ のページです。

本文ここから

町田市商店街の活性化に関する条例 ~商店会への加入、商店街事業へのご協力を!~

更新日:2012年6月12日

事業者の方へ

 商店街は、日常の買い物の場として、ものを売り買いするだけでなく、地域に交流と賑わいをもたらす暮らしの広場です。商店街は今、各種イベントやお祭り、街路灯整備、防犯、リサイクル、高齢者福祉など地域に根ざした様々な活動を展開しています。
 その中心的役割を果たしているのが商店会です。
 しかし多くの商店会では、資金不足、人手不足等により、商店街活性化のための取り組みを思うように進められない状況にあります。
 商店街が、今後発展し、より魅力あるものとなるために、商店街を構成するすべての事業者が業種・業態を超えて、ともに協力して商店会を支えていくことが不可欠です。
 このため市では、商店会、事業者、市の役割を明確にし、さらに商店会、事業者が主体となって、商店街の活性化を図っていく指針として「町田市商店街の活性化に関する条例」を制定しています。
 この中で、特に商店会に対しては、地域に根ざした活動と組織基盤の強化を、そして商店街で事業を営むすべての事業者に対しては、商店会への加入と、商店会が行う活性化事業への応分の負担と協力に努めることを規定しています。

 条例の内容は以下の通りです。

目的

この条例は、商店街が地域経済、地域社会の発展に欠くことのできない存在として、商店街を構成するすべての事業者がともに協力して、魅力あるまちづくりを目指すため、その活性化に取り組み、活力ある地域社会と、市民生活の向上の実現を図ることを目的としています。

基本理念

 商店街の活性化は、商店会、事業者が相互に協力し、自らの創意工夫と自助努力を基本としながら、商店会、事業者、経済関係団体及び市が連携・協働して、市民の理解と協力のもとに推進していくものとする。

商店会、事業者、市の責務及び市民の協力

  • 商店会においては、地域と連携して、魅力ある商店街を目指すため、商店街の活性化に努め、またその組織の基盤強化につとめる。
  • 事業者においては、自らの経営基盤の強化に努め、地域の良好な生活環境に配慮した事業展開に努める。さらに、商店会への加入と、商店街活動への応分の負担などをすることにより、商店街活性化への積極的な協力に努める。
  • 市は、商店街の活性化に必要な施策を、まちづくりの観点から、商店会、事業者、経済関係団体と連携しながら、推進していくよう努める。
  • 市民は、商店街活性化への取り組みに理解と協力をするよう努める。

※商店街は、地域を盛り上げるため様々な工夫を凝らしてがんばっています。お買い物は身近なまちの商店街で!

※「町田市商店街の活性化に関する条例」は下記PDFからダウンロードできます。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
経済観光部 産業観光課
電話:
042-724-2129
FAX:
050-3101-9615

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)