このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

2017年度「町田市新・産業振興計画進捗状況報告書」を公表しています

更新日:2018年9月28日

町田市の産業振興にかかる基本施策と具体的な取り組みを示した「町田市新・産業振興計画2014年度から2018年度」について、2017年度までの進捗状況を示した報告書です。

報告書は、産業政策課(市庁舎9階906窓口)及び市内各図書館で閲覧できるほか、市政情報課(市庁舎1階115窓口)にて1冊300円で販売しています。

報告書の概要

基本施策1「活気ある商業空間をつくる」

  • 市内全商店会に対して、専門家による巡回相談を初めて実施し、各商店会の現状把握、課題抽出を行いました。
  • 中心市街地に新たな賑わいを創出するため、公共空間を利活用した実証実験として、「ちびヒロ×まちなかシネマ」を3回開催しました。
  • 町田商工会議所では、地域産業資源である町田シルクメロンの活用促進を目的に、シルクメロンのピューレを用いた商品開発を支援し、3事業者が商品化に成功しました。

基本施策2「ものづくり産業を活性化する」

  • 東京都が主催する「産業交流展2017」を含む、各種見本市・展示会に出展する17事業者に対する支援を行い、販路拡大につなげました。
  • ユニークで優れた技術やアイデアを持つ事業者に対し、特許権等の取得支援やトライアル発注商品への認定を行いました。

基本施策3「農を支える環境をつくる」

  • まち☆ベジを取り扱う飲食店等を紹介する「まち☆ベジグルメ店なび」を改訂し、市内各所で配布しました。また、まち☆ベジの情報発信を行うための専用ホームページを立ち上げる準備を進めました。

基本施策4「まちの魅力を高め、発信する」

  • 恩田川、芹ヶ谷公園、尾根緑道でさくらまつりを開催しました。今年度はSNSを活用したPRやスタンプラリーを実施し、昨年度より6千人多い6万人の方にご来場いただきました。
  • 小野路宿里山交流館では、歴史・自然・文化に関するイベント、土蔵での企画展の他、蓄音器コンサートや小野路宿寄席など、建物の雰囲気に合う趣向を凝らしたイベントを行いました。

基本施策5「事業者が活発に活動できる環境をつくる」

  • 町田市が支援機関と連携して実施する「町田創業プロジェクト」により、市内で創業を希望する方、創業して間もない方に対する支援を行いました。町田商工会議所と町田新産業創造センターが発行する「起業家カード」の発行件数は前年度と比較して約2倍となりました。
  • 企業誘致制度では、市内で事業所を増設する1社を奨励金対象企業として指定し、設備投資を促進しました。
  • 中小企業融資制度の改正を行い、創業しやすい環境づくりのため、「開業資金」について都制度と連携し都の信用保証料補助を受けられるようにしました。

基本施策6「各分野の連携を促進する」

  • 商工業者と農業者の連携促進に向け、市内農家に対するヒアリングを実施し、連携ニーズの掘り起こしを行いました。また、農家・商工業者が一堂に会する「農商工連携交流会」を初めて開催し、マッチングの機会を提供しました。
  • 町田新産業創造センターで、センター入居者を講師とした体験型教室「まちふれ親子教室」を初めて実施しました。また、「まちだ未来ビジネスプランコンテスト&マーケット2017」を初めて実施し、応募総数56件のうち4件が受賞しました。

報告書のデータ

全文

分割

町田市新・産業振興計画(2014年度から2018年度)について

町田市新・産業振興計画

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
経済観光部 産業政策課
電話:
042-724-2129
FAX:
050-3101-9615

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)