このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田時代祭り

更新日:2018年10月29日

「町田時代祭り2018」を開催しました

町田時代祭り2018は10月28日(日曜日)に芹ヶ谷公園(町田市原町田5-16)をメイン会場として開催しました。
時代行列のテーマは「和装」、コースは「ぽっぽ町田~原町田中央通り~一番街~パークアベニュー~文学館通り~町田街道~芹ヶ谷公園」でした。
当日は26,300人が来場し、ダイナミックな演武を楽しみました。

<実施内容>
午前11時から正午・・・時代行列
正午から午後0時45分・・・開会式
午後0時45分から午後1時10分・・・砲術
午後1時10分から午後1時40分・・・古武術演武
午後1時40分から午後2時20分・・・居合抜刀
午後2時20分から午後4時・・・流鏑馬やぶさめ

時代行列の進路

時代行列進行通路 時代行列の進路です。ゴールの芹ヶ谷公園がメイン会場となります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。町田時代祭り公式アカウント(Twitter)

町田時代祭りについて

文学館通りでの時代行列の写真 時代行列の様子

町田市内には鎌倉武士や農兵隊に所縁がある地域があります。
下小山田町にある大泉寺には、鎌倉幕府の有力御家人であったと言われている、小山田一族のお墓があります。
また、成瀬には、新田義貞が鎌倉に攻め込む時、松に鞍を掛けて馬を休ませたという伝承も残されています。
一方、小野路町(当時は小野路村)では、幕末に近藤勇や土方歳三、沖田総司などが出稽古で剣術を指南していたと言われており、その後小野路農兵隊が結成され、剣術や砲術の訓練が盛んに行われてきました。
このような鎌倉武士や農兵隊に思いを馳せながら、地域の歴史や文化を感じることができるお祭りとして毎年10月に「町田時代祭り」を開催しています。

時代祭りの様子

時代行列

芹ヶ谷公園での時代行列の写真 時代行列

鎌倉武士や農兵隊の様相を再現し、行列を成して市街地から芹ヶ谷公園まで練り歩きます。

演武

芹ヶ谷公園で、砲術、居合抜刀、流鏑馬やぶさめなどを披露します。迫力ある様子に、大勢の観客から歓声があがります。

砲術を披露している写真 砲術

流鏑馬を披露している写真 流鏑馬

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
経済観光部 観光まちづくり課
電話:
042-724-2128
FAX:
050-3033-9518

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)