このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 医療・福祉 の中の
  3. 高齢者のための福祉 の中の
  4. 市民の方へ の中の
  5. 認知症についての情報 の中の
  6. まちだDサミット2 “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかたを開催します のページです。
本文ここから

まちだDサミット2 “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかたを開催します

更新日:2020年1月23日

まちだDサミット2 “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかた

タイトル

2020年2月15日(土曜日)、「まちだDサミット2 “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかた」を開催いたします。
町田市では、「認知症の人にやさしいまち」の実現に向けて、認知症当事者とその家族、医療福祉関係者、行政、企業、NPO,学術研究者で話し合いを行い、「16のまちだアイステートメント(文章)」を作成しました。これは、「認知症のひとにやさしいまち」のあるべき姿を、認知症当事者の視点で表したもので、まちづくりを担う方々が目指す目標となるものです。
まちだDサミットとは、既にこの目標に向けて先進的に取り組んでいる方々が一堂に会し、それぞれの取組みを紹介するとともに、認知症当事者とともにこれからのあり方を議論する場のことです。
今年度はテーマを「“認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかた」とし、認知症の人にやさしいまちづくりをさらに広げ、進めるために、認知症の人の視点から、暮らしの様々な場面における現在の町田市の姿をとらえ、認知症の人とともにこれからの進め方を考えます。

開催日時

2020年2月15日(土曜日)午前10時から午後5時15分

会場

桜美林大学町田キャンパス 太平館(町田市常盤町3758)

内容

  • 午前
    福祉ジャーナリスト町永俊雄氏による基調講演
    市内に暮らす認知症当事者のありのままの暮らしを撮影したドキュメントムービーの上映
    町永俊雄氏とドキュメントムービーに登場した認知症当事者との対談
  • 午後
    “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかたを考える9つのセッション
    生活に密着した場面で、認知症の人の目線で、より暮らしやすいまちにするためのヒントを、それぞれ9つのテーマを設け考えます。

詳細については、以下リンク先「まちだDマップ」をご覧ください。

申し込み

  • 申し込み期間:2020年1月8日から2020年2月13日
  • 申し込み方法:電話、ホームページから申し込みいただけます。
    町田市イベントダイヤル 電話:042-724-5656(申し込み受付時間は午前7時から午後7時まで、初日のみ正午から受付)
    ウェブ まちだDマップ(以下リンク先から「Dサミット申込フォーム」まで)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。まちだDマップ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
いきいき生活部 高齢者福祉課
電話:
042-724-2140
FAX:
050-3101-6180

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)