このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 医療・福祉 の中の 町田市保健所 の中の ペット・動物 の中の 狂犬病予防注射について の中の 2018年度 狂犬病予防屋外集合注射を実施します のページです。

本文ここから

2018年度 狂犬病予防屋外集合注射を実施します

更新日:2018年4月23日

2018年度狂犬病予防屋外集合注射は、全日程が終了しました。狂犬病予防注射がまだの方は、かかりつけの動物病院で狂犬病予防注射を受けていただくようお願い致します。

狂犬病予防注射方法と手続きについて

集合注射のご案内

狂犬病予防屋外集合注射のイメージ

2018年4月中旬から、東京都獣医師会町田支部と共催で、市内各所で狂犬病予防の屋外集合注射を行います。狂犬病予防法により、生後91日以降の犬には狂犬病予防注射を毎年、受けさせる義務が定められています。予約は不要です。この機会に、利用しやすい会場へ直接お越しください。

鶴間公園改修工事のため、前年と会場が変更になっています。お間違いのないようにお願い致します。

集合注射会場の地図

集合注射会場のご案内(地図)

集合注射会場の地図をご覧になる場合は、こちらをご覧ください。

集合注射のながれ

持ち物

町田市狂犬病予防注射済票交付申請書のイメージ ピンクのハガキは3月中旬頃発送予定です

ピンクのハガキと、必要な料金をお持ちください。
「狂犬病予防注射済票交付申請書(ピンクのハガキ)」は、犬の飼い主の方あてに、3月中旬頃に案内書とともに封書で郵送します。

  • ピンクのハガキがない場合でも、屋外集合注射を利用できます。直接、会場へお越しください。なお、会場では登録のみの手続きや、住所変更の手続き(市町村からの転入等)はできません。

1.受付・問診

受付の際に、ピンクのハガキを確認します。受付に続き、東京都獣医師会町田支部会員の獣医師が問診を行います。

  • ピンクのハガキを紛失した場合は

受付で、指定の白い用紙をお渡ししますので、記入してください。

  • 犬の登録手続きを同時に行う場合は

まだ犬の登録をしていない場合は、注射と同時に犬の登録手続きも行うことができます。受付で、指定の緑色の用紙をお渡ししますので、記入してください。

2.注射

注射時は、写真のように犬をしっかりとおさえてください。(犬を確実に扱える方が連れてきてください。)

3.会計

おつりのないようにご協力ください。
会計と同時に、狂犬病予防注射済票を交付します。

  • 注射のみを行った場合…3,650円(1頭につき)

(集合注射料金3,100円+狂犬病予防注射済票交付手数料550円)

  • 犬の登録と注射を行った場合…6,650円(1頭につき)

(集合注射料金3,100円+狂犬病予防注射済票交付手数料550円+犬の登録手数料3,000円)

狂犬病予防注射済票を犬につけてください

平成30年度の注射済票は青色です

狂犬病予防注射済票は、犬鑑札とともに、いつでも犬につけておくことが法律で義務付けられています(狂犬病予防法第5条第3項)。
※注射済票は毎年変わります。有効期限は当該年度内のみですので、前年度以前の注射済票は破棄してしまって結構です。

ご利用時のご注意

  1. 町田リサイクル文化センター隣接地・野津田公園以外には、駐車場はありません。車でのご来場はご遠慮ください。
  2. 犬の体は清潔にしてきてください。
  3. 会場では、万一の事故に注意し、犬や綱等の状態に気を配ってください。
  4. 首輪・綱(リード)等をつけ、犬を確実に制御できる人が連れてきてください。
  5. 注射時には、飼い主が犬を自力で抑える必要があります。確実にしっかりと抑えられる方がお越しください。
  6. 市から封書で郵送するピンクのハガキの裏面には、問診票と飼い主の署名欄があります。あらかじめ記入の上、お越しください。問診票にひとつでも「はい」がある場合、屋外集合注射は利用できません。動物病院で診察を受けてください。
  7. 会場では、その場で注射した場合のみ、狂犬病予防注射済票を交付します。
  8. 会場では、その場で注射する場合のみ、犬の登録手続きも同時に行えます。

会場変更にご注意ください

  • 鶴間公園改修工事のため、前年と会場が変更になっています。お間違いのないようにお願い致します。

雨天順延・中止の場合があります(小雨決行)

  • 4月11日、12日、16日および代替日の開催分について

当日の午前8時30分の時点で雨天の場合、当日の実施分は全会場とも代替日に延期されます(小雨決行)。また、実施中であっても、雨が降り出した場合については、当日のその会場以降の会場での実施がすべて代替日に延期になることがあります。なお、代替日が雨天中止になった場合、再代替日はありません。

  • 4月22日(町田リサイクル文化センター隣接地)開催分について

雨天決行です。代替日はありません。

屋外集合注射で狂犬病予防注射をしない場合

4月1日から6月30日までの間に、動物病院等で狂犬病予防注射を受けさせてください。

  1. 市が委託している動物病院で注射する場合
    注射後にその場で狂犬病予防注射の交付を受けることができますので、市の窓口での手続きは不要です。「町田市狂犬病予防注射済票交付申請書(ピンクのハガキ)」を持参して、動物病院で注射を受けてください。万一、ピンクのハガキを紛失した場合でも、動物病院で、指定の用紙に記入することで代えることができます。
  2. 市が委託していない動物病院等で注射する場合
    注射時に、獣医師から「狂犬病予防注射済証」(紙の証明書)が交付されますので、市の窓口で手続きをしてください。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
保健所 生活衛生課 愛護動物係
電話:
042-722-6727
FAX:
042-722-3249

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)