このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

後援申請をされる方へ

更新日:2016年12月20日

後援申請をする際は、「町田市後援事務取扱事務要綱」をご確認の上、必要な書類を添付し、事業開始の30日前までにご申請ください。また、申請の受理から後援決定までお時間をいただくことがあるため、事業にかかわるチラシやポスター等を作成する予定がある場合は、申請期日よりもお早めのご申請をお願いいたします。

後援申請の際の主な注意点

後援申請をされる際は、以下の主な注意点にご留意ください。

  1. 申請できるのは団体のみです。個人からの申請はお受けできません
  2. 宗教的又は政治的な色彩を有する事業ではないこと
  3. 原則、無料で実施される事業であり、事業経費に充当するため有料であっても私的な利益を目的しないこと
  4. 事業が広く一般に開放されているものであること
  5. 事業実施後、90日以内に所定の実施報告書を提出すること
  6. 特別な定めがあるものを除き、後援決定した事業に対して、市は経費負担をしません

※詳細については、以下の「町田市後援事務取扱要綱」をご確認ください

提出時の注意点

  1. 後援申請書をはじめ、各種提出書類には必ず押印をお願いします
  2. 郵送または持参での受付となります

提出先

町田市政策経営部広聴課(市民相談室)
〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22

各種提出書類の見本

町田市教育委員会に後援を申請される方はこちらをご覧ください

町田市教育委員会に後援を申請される方へ

後援申請の際に必要な書類

  1. 後援申請書(第1号様式)
  2. 事業概要がわかる計画書やチラシ等
  3. 事業予算書(事業経費に充当するためもしくは、事業収益の全額を寄附するために参加者から入場料等の徴収を行う場合のみご提出ください)

申請及び実施報告の際は以下の様式をご使用ください。「町田市後援事務取扱要綱」で定めている様式でのみ申請や変更申請、実施報告が可能です。記載内容が同じであっても、団体独自の様式ではお受けすることはできません。なお、計画書や予算書などは団体独自の様式をご使用できます。

申請内容変更に必要な書類

申請内容に変更が生じた場合は、以下の様式での変更申請をお願いします。

実施報告に必要な書類

後援事業実施後、90日以内に以下の様式をお使いいただき、実施報告をお願いします。なお、ご提出の際は以下の事項にご注意ください。

  1. 実施報告の際は以下の「後援事業実施報告書(第5号様式)」をご使用ください
  2. 実施報告書は事業終了後、90日以内にご提出ください
  3. 実施報告書と合わせて、事業の様子がわかる資料等をご提出ください
  4. 来場者等から入場料等の徴収を行った場合は決算書をご提出ください

※Excel形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Excelが必要です。
お持ちでない方は、Excel ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Excel Viewer のダウンロード

※Word形式のファイルを開くにはMicrosoft Office Wordが必要です。
お持ちでない方は、Word ViewerをMicrosoft社から無償ダウンロードできます。

Microsoft Word Viewer のダウンロード

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
政策経営部 広聴課
電話:
042-724-2102
FAX:
050-3085-3127

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)