このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 文化・スポーツ の中の
  3. スポーツ情報 の中の
  4. 表敬訪問(市民の方のご活躍の紹介) の中の
  5. 【2017年9月20日】バドミントン 市町村総合体育大会町田市男子代表チーム(第50回市町村総合体育大会バドミントン競技優勝報告) のページです。
本文ここから

【2017年9月20日】バドミントン 市町村総合体育大会町田市男子代表チーム(第50回市町村総合体育大会バドミントン競技優勝報告)

更新日:2019年3月31日

第50回東京都市町村総合体育大会のバドミントン競技で町田市男子代表チームが優勝しました。その報告のため、9月20日市長を表敬訪問されました。
町田市体育協会山本正実理事長は「平成17年度に総合優勝を1度したが、それ以降はない。ただ、バドミントン競技は、男女ともに毎回良い成績を残している。男子チームは去年も優勝しているため、大会2連覇となる。今後も頑張っていただき、町田市が総合優勝できるよう頑張ってほしい。」と述べられました。町田市バドミントン連盟山城譲治理事長は「バドミントン連盟が東京都立町田総合高等学校と協定を結んでいるため、練習場所を安定して確保できていることがこのような大きな成果に結びついていると思う。今後も連盟として町田市のスポーツ振興のために頑張っていきたい。」と語られました。
市長は「大会優勝おめでとうございます。バドミントン競技が全体を引っ張り、総合優勝できるよう頑張っていただきたい。」と激励されました。
今後の皆様のご活躍を期待しています。

選手のコメント

  • 宮田洋人選手(監督兼務)

「ケガも多い競技ではあるが、1人抜けてしまっても補える人材がたくさんいるのが町田のチームの強みです。来年も結果を残せるように頑張ります。」

  • 光永暢宏選手

「全日本シニアでトップクラスの選手が何人もいる恵まれた環境で練習を行っている。来年もレギュラーを勝ち取り、ぜひまた優勝できるように頑張りたい。」

  • クライヤー篠塚一帆選手

「日頃トップクラスの方々と練習をしているため、どんなに強い相手でも日頃の練習を思い出し、心に余裕を持って挑めることが良い結果に結びついていると分析している。また優勝できるように頑張りたい。」

(写真左から)宮田選手、光永選手、市長、クライヤー篠塚選手、山城理事長 (写真左から)宮田選手、光永選手、市長、クライヤー篠塚選手、山城理事長

表敬訪問された皆さんと市長 表敬訪問された皆さんと市長

市町村総合体育大会

多摩都民の間にスポーツを普及振興し、市町村間の交流促進を目的に開催される大会です。今年度は14競技22種目を実施。市町村対抗方式の総合点により優勝を競う大会で、優勝市町村には東京都知事杯が授与されます。

日程

2017年7月15日(土曜)から8月6日(日曜)まで

町田市成績

  • 総合成績:8位(29市町村中)
  • 男子総合成績:5位(29市町村中)
  • 女子総合成績:15位(29市町村中)

町田市入賞競技

  • 男子

バトミントン(1位)、ソフトテニス(2位)、バレーボール(3位)、卓球(5位)、軟式野球(5位)、弓道(5位)、水泳(8位)

  • 女子

バドミントン(3位)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課
電話:
042-724-4036
FAX:
050-3101-0488

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)