このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 文化・スポーツ の中の
  3. スポーツ情報 の中の
  4. 表敬訪問(市民の方のご活躍の紹介) の中の
  5. 【2017年6月19日】ASVペスカドーラ町田(甲斐修侍選手引退報告・ホームゲーム開幕あいさつ) のページです。
本文ここから

【2017年6月19日】ASVペスカドーラ町田(甲斐修侍選手引退報告・ホームゲーム開幕あいさつ)

更新日:2019年3月31日

甲斐修侍選手引退報告

2016-2017シーズンをもちまして、現役を引退した甲斐修侍選手、(株)CASCAVEL FUTSAL CLUBE代表取締役会長山本敏彦様、事業部長関野裕也様が市長を表敬訪問されました。
甲斐選手は、「Fリーグが発足して10年という節目の2016-2017シーズンで現役を引退しました。今後は、若い世代の育成に全力を注ぎ、1人でも多くFリーグの舞台に立てる選手が育つように貢献していきます。引き続き応援をよろしくお願いします。」と語られました。
市長は「フットサル界の象徴のような選手が町田で活躍されていたことは大変光栄なことです。引退後町田を離れてしまうのではないかと心配していましたが、引続き町田を拠点にご尽力いただけて嬉しいです。」と述べられました。

表敬訪問の様子 表敬訪問の様子

甲斐修侍選手と市長 甲斐修侍選手と市長

甲斐修侍選手について

甲斐修侍選手引退試合の写真

1997年にサッカーからフットサルに転向し、1999年に「ASVペスカドーラ町田」の前進である「CASCAVEL・TOKYO」を設立、クラブの代表を兼任しながら、フットサル界を牽引してきました。
2007年にASVペスカドーラ町田に名称を変更してFリーグに参戦。大黒柱としてチームを牽引してきましたが、2016-2017シーズンをもちまして、現役を引退しました。
引退後は、同チームのコーチや未来のフットサル選手の育成にご尽力されています。

ホームゲーム開幕あいさつ

6月24日(土曜日)に町田市立総合体育館でホームゲームが開幕します。岡山孝介監督、森岡薫選手、伊藤圭汰選手が市長を表敬訪問しました。
岡山監督は、「去年は惜しくもプレーオフで負けてしまった。今年こそは優勝を目指して頑張りたい。また、町田の子どもたちがFリーグを目指す環境づくりにも貢献していきます。」と語られました。
森岡選手は、「自分から立候補をして、今シーズンはキャプテンを務めることになった。去年と違った勢いのあるチームの姿を見せられるように、チームを引っ張っていきます。」と話され、伊藤選手は、「U-20のフットサル選手権大会の経験を生かして、リーグ制覇に貢献できるように頑張っていきたい」と語りました。
市長は「ペスカドーラ町田は、日本代表するフットサルチームだと思っている。開幕戦は、ファンやサポーターと一緒に応援するので頑張ってほしい」と激励されました。
今後もASVペスカドーラ町田を応援していきましょう。

表敬訪問の様子 表敬訪問の様子

(写真左から)伊藤選手、市長、岡山監督、森岡選手 (写真左から)伊藤選手、市長、岡山監督、森岡選手

チーム公式サイト

試合情報や各種イベント情報の詳細は、ASVペスカドーラ町田公式サイトをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ASVペスカドーラ町田公式サイト(外部サイトへリンク)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課
電話:
042-724-4036
FAX:
050-3101-0488

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)