このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 文化・スポーツ の中の スポーツ情報 の中の ラグビーワールドカップ2019関連情報 の中の 連続シンポジウム企画「ラグビーワールドカップ2019(TM)を町田市から盛り上げよう!」を開催しています! のページです。

本文ここから

連続シンポジウム企画「ラグビーワールドカップ2019(TM)を町田市から盛り上げよう!」を開催しています!

更新日:2017年8月4日

2019年、世界3大スポーツイベントの一つであるラグビーワールドカップが日本にやってきます!2015年に開催された前回のイングランド大会では、約46万人が海外から観戦に訪れ、約1億2000万人がテレビで視聴しました。
ラグビーワールドカップ2019(TM)では、全国12会場で試合が開催されます。町田市からも近い東京スタジアム(調布市)や横浜国際総合競技場(横浜市)も試合会場となっており、宿泊地として町田市にも大勢の観戦者が海外から訪れることが予想されます。
また、町田市は大会期間中に代表チームが滞在する「公認チームキャンプ地」に立候補しており、代表チームが町田市を拠点に世界一を目指すことになるかもしれません。
町田市がラグビーワールドカップ2019(TM)の開催をチャンスと捉え、地域を盛り上げるためには、どのような取り組みをしていけば良いでしょうか?官民の垣根を越えて考える機会として、連続シンポジウム企画「ラグビーワールドカップ2019(TM)を町田市から盛り上げよう!」を開催いたします。

連続シンポジウム企画第2弾「東京2020大会とラグビーワールドカップ2019を地域で生かすためには」を開催します。

世界的スポーツイベントが連続開催される日本。会場からも近い町田市で大会開催を生かすには、どんなことを考えてら良いのでしょうか?

 2019年に開催されるラグビーワールドカップ2019では、開幕戦が東京スタジアム、決勝戦は横浜国際総合競技場で開催される予定となっています。また、2020年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、東京スタジアムを始め、都内各地が競技会場となります。
 世界的スポーツイベントが2年続けて近隣で開催される町田市。大会の開催によって、地域にどんな影響が生まれるのでしょうか?また、大会の開催を地域の盛り上げに生かしていくためには、どんなことを考えたらよいでしょうか?
 お二人の講師をお招きし、2019、2020に向けた展望をお伺いします。

  • 日 時  2017年8月27日(日曜日)午後6時30分から
  • 会 場  和光大学ポプリホール鶴川
  • 内 容
  1. 講演1 「東京2020大会とラグビーワールドカップ2019を地域でどう生かすか」(株式会社三菱総合研究所プラチナ社会センター長 仲伏達也さん)
  2. 講演2 「サンウルブズがラグビーワールドカップ2019に向けて果たす役割」(講師:一般社団法人ジャパンエスアール代表理事CEO 渡瀬裕司さん)
  • 参加費  無料(どなたでもご参加いただけます)

講師紹介~渡瀬裕司さん

講師の方の写真です 渡瀬裕司さん

渡瀬裕司さん

 町田市出身の54歳。
 慶應義塾體育會蹴球部(慶応大学ラグビー部)時代には、日本選手権で社会人のトヨタ自動車を破り、日本一に輝きました。大学卒業後は、日本および外資系の金融機関に勤める傍ら、慶大ラグビー部コーチ、監督を歴任。現在も同部GM職としてもご活躍中です。
 2016年より、ラグビー世界最高峰スーパーラグビーに参戦するサンウルブズの運営母体・(一社)ジャパンエスアールの代表理事CEOに就任。ラグビーワールドカップ2019に向けて、日本のラグビーを牽引する存在のお一人です。

 当日は、ラグビーワールドカップ2019に向けてサンウルブズが果たす役割について、「ラグビー日本代表チームの強化」「ラグビーの普及」「ラグビーを通じた国際交流」などの観点から、お話いただく予定です。

お申し込み方法

お申し込みは、町田市イベントダイヤル(電話またはウェブ)でお願いいたします。

  • 募集期間:2017年7月21日(金曜日)正午から8月21日(月曜日)午後7時まで
  • 定員:200名(先着順)
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。
  • 参加費:無料
  • お電話でのお申込み:042-724-5656(午前7時から午後7時まで)
  • ウェブでのお申込みは下記リンクから(24時間受付)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ウェブでのお申し込みはこちらから(2017年7月21日正午から)

連続シンポジウム企画第1弾「ラグビーワールドカップが日本にやってくる!その時町田市は、、、」を開催しました!

2017年5月28日(日曜日)、和光大学ポプリホール鶴川にて、連続シンポジウム企画第1弾「ラグビーワールドカップが日本にやってくる!その時町田市は、、、」を開催いたしました。

当日は126名の皆さまにご来場いただき、(公財)日本ラグビーフットボール協会の永友洋司さんと(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会の牧野美則さんのお二方にご講演いただきました。

永友洋司さんからは、「ラグビーワールドカップは日本に何をもたらすか」をテーマにご講演いただき、「そもそもラグビーワールドカップとはどんな大会なのか?」「過去の大会ではどのような盛り上がりがあったのか?」についてを、過去の事例を紐解きながらお話しいただきました。
牧野美則さんからは、「ラグビーワールドカップ2019(TM)開催と公認チームキャンプ地の役割」と題し、「町田市が立候補している公認チームキャンプ地とは、どのような役割を果たし、地域にとってどんなメリットがあるのか?」を、紹介動画なども使いながら解りやすくお話しいただきました。

閉会のあいさつでは、町田商工会議所の大塚副会頭から「ラグビーワールドカップ2019を町田市から盛り上げていけるよう、地元としても頑張っていきたい」とのお話もあり、盛会のうちに終わりました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

永友洋司さんによる講演の様子 講演1「ラグビーワールドカップは日本に何をもたらすか」(講師:永友洋司氏)

牧野美則さんによる講演の様子 講演2「ラグビーワールドカップ2019(TM)開催と公認チームキャンプ地の役割」(講師:牧野美則氏)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 スポーツ振興課
電話:
042-724-4036
FAX:
050-3101-0488

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)