このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

忠生公園の定例自然観察会

更新日:2018年6月15日

7月のテーマ:【夏の谷戸観察】

水辺を飛び回るクロスジギンヤンマのオス(ヤンマ科)の画像 水辺を飛び回るクロスジギンヤンマのオス(ヤンマ科)

夏の忠生公園では、数多くの昆虫を観察することができます。今回は、水辺を盛んに飛び回るトンボの仲間をはじめ、大小様々な初夏の昆虫を観察します。ぜひ親子でご参加ください。

日時

2018年7月1日(日曜日)午前9時30分から11時30分まで(雨天中止)

集合場所

忠生公園自然観察センター(忠生がにやら自然館 講習室大)

参加方法

当日、直接集合場所へお越しください。

持ち物

帽子、飲み物、(あれば)ルーペなど

集合場所までの交通手段

「神奈川中央交通バス」町田バスセンター3番のりばから、「小山田桜台」または「下山崎」行きで、約15分から20分で「忠生公園前」下車。徒歩2分
※駐車場がせまいため、なるべく公共交通機関をご利用下さい。
※駐車場が土日祝日のみ有料になり、料金につきましては、忠生公園ホームページをご覧ください

7月のみどころ

夏の昆虫

源流の池の藻の上に止まるクロイトトンボ(イトトンボ科)の画像 源流の池の藻の上に止まるクロイトトンボ(イトトンボ科)

日本最大のサナエトンボ科のコオニヤンマ(サナエトンボ科)の画像 日本最大のサナエトンボ科のコオニヤンマ(サナエトンボ科)

湿生植物にぶら下がるギンヤンマのオス(ヤンマ科)の画像 湿生植物にぶら下がるギンヤンマのオス(ヤンマ科)

水中に産卵するクロスジギンヤンマのメス(ヤンマ科)の画像 水中に産卵するクロスジギンヤンマのメス(ヤンマ科)

看板に止まるオオシオカラトンボ(トンボ科)の画像 看板に止まるオオシオカラトンボ(トンボ科)

鮮やかな紅色のショウジョウトンボ(トンボ科)の画像 鮮やかな紅色のショウジョウトンボ(トンボ科)

夏の昆虫

春型よりも大きなキアゲハ夏型(アゲハチョウ科)の画像 春型よりも大きなキアゲハ夏型(アゲハチョウ科)

雑木林に生息するミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)の画像 雑木林に生息するミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)

色鮮やかなアカスジキンカメムシ(キンカメムシ科)の画像 色鮮やかなアカスジキンカメムシ(キンカメムシ科)

金色に輝くジンガサハムシ(ハムシ科)の画像 金色に輝くジンガサハムシ(ハムシ科)

忠生公園の全体図

忠生公園の全体図 忠生公園の全体図

関連情報

忠生公園

お問い合わせ先

忠生公園自然観察センター(忠生がにやら自然館)

  • 住所:町田市山崎町1804-1
  • 電話:042-792-1326

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
都市づくり部 公園緑地課
電話:
042-724-4399
FAX:
050-3161-6269

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)