このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田リス園

更新日:2018年2月21日

町田リス園

※町田リス園は2月1日(木曜日)から休園していましたが、
2月23日(金曜日)から通常通り再開します。
皆様には、大変なご心配、ご迷惑をおかけしました。

詳しくは、下記「お知らせ」の欄をご覧ください。


特殊フェンスで囲まれた約2500平方メートルのすり鉢状の放飼場には約200匹のタイワンリスが放し飼いされています。
直接、手の平に乗せて餌をあげ、可愛らしい仕草で食べる様子を見ることが出来ます。他にも、ウサギやモルモットと触れ合える「ふれあい広場」(土曜・日曜・祝日のみ。ウサギは土曜日のみ)や、かわいいリスグッズがいっぱいの売店もあります。

お知らせ

  • 町田リス園の再開について

町田リス園では、タイワンリスへのレプトスピラ感染疑いのため休園していましたが、2月23日(金曜日)から通常通り再開します。

  • これまでの経過
  • 1.休園して観察しましたが、リスの健康状態に異常は見られませんでした。
      念の為、改めて他のリスの尿検査をしましたが、レプトスピラは検出されませんでした。
    2.人への感染については、市内の医療機関から、疑いを含む症例の連絡はございませんでした。


以上を踏まえた上で、定期検査の方法、その他の知見及び、複数の専門家の助言等を総合的に判断した結果、今回は、人への病原性のある型だった可能性は低いと考えられます。
再開に向け、町田リス園はこれまでの安全対策に加え、土壌の消毒等の対策を行ったところです。

今後も、施設の衛生管理や環境整備、お客様が町田リス園をご利用いただく場合のルールを徹底する事なども含め、更なる安全対策を行ってまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※ レプトスピラ症

ネズミ等が媒介する人畜共通の感染症で、保菌動物の糞尿や汚染された土壌から経口的に、あるいは傷口等から感染する場合があります。
潜伏期間は3日から14日程度で、一般的な症状は発熱・頭痛等があります。重症化した場合には、黄疸・腎不全等を発症することもあります。

問合せ先

  • 町田リス園について

地域福祉部障がい福祉課 電話:042-724-2147

  • 動物の検査について

保健所生活衛生課 電話:042-722-6727

施設案内

放し飼い広場:タイワンリスとのふれあいが楽しめます

広場:モルモットやうさぎがいます

売店:リスグッズがたくさん

町田リス園のかわいい動物達

イベント情報

  • リス園では、巣箱づくり等の様々なイベントを実施しています。
    開催告知は、町田リス園公式ホームページや広報まちだで行っておりますので、是非、参加ください。

広報まちだ

開園期間

  • 午前10時から午後4時(4月から9月の日曜日・祝日のみ午前10時から午後5時)

休園日

  • 火曜日(祝日の場合は開園し、次の平日休園)
  • 年末年始(12月27日から1月2日)
  • 6月、9月、12月の第1火曜日から金曜日(園内整備のため)

入園料

  • 3歳以上小学生:200円、中学生以上:400円
  • 団体割引<20人以上>
    3歳以上小学生:100円、中学生以上:300円
  • 障がい者割引
    3歳以上小学生:100円、中学生以上:300円
  • 65歳以上割引:300円

交通アクセス

  • 町田駅から
    町田駅(21番バス乗場)から本町田経由鶴川駅行き、または野津田車庫行きバスで「薬師池」下車
  • 鶴川駅から
    小田急鶴川駅より「やくし台センター」行きバスで終点下車

問い合わせ先

町田リス園(金井町733-1)
電話:042-734-1001

周辺スポット

薬師池公園

町田ぼたん園

ふるさと農具館

町田えびね苑

町田ダリア園

町田リス園の周辺には、薬師池公園、町田えびね苑、町田ダリア園、町田ぼたん園、ふるさと農具館等の施設があり、自然の散策を楽しむことができ、家族連れ等のハイキングに最適です。なかでも、リス園前方に位置する薬師池公園は、新東京百景の一つに数えられ四季折々の風情を満喫することができます。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
地域福祉部 障がい福祉課
電話:
042-724-2147
FAX:
050-3101-1653

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)