このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

2018年パラバドミントン体験会

更新日:2018年7月25日

2018年9月26日(水曜日)から9月30日(日曜日)にかけて開催される「JAPANパラバドミントン国際大会2018」の周知を兼ねて、日本障がい者バドミントン連盟による選手派遣を行い、アスリートと触れ合う機会とパラバドミントン用車椅子に触れる機会を設けるために実施しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018公式ホームページ

大会の概要やパラバドミントン競技のルールやカテゴリー、クラス分けの説明などは大会公式ホームページをご覧ください。

第1回パラバドミントン体験会(6月14日木曜日)

まずは自己紹介 こどもたちの心をグッと引き寄せました

1回目の体験会は国際大会の会場にもなっている町田市立総合体育館に近い学校の一つ、町田市立南成瀬小学校で開催しました。4年生64名が、本物の競技用車いすに乗ったり、バドミントンの練習をする等、パラバドミントンを体験し楽しんでいました。
当日は中村海斗選手(写真右)(クラス:SL4 所属:株式会社コロプラ)と畠山洋平選手(写真中央)(クラス:SS6 所属:株式会社Tポイント・ジャパン)に参加してもらいました。

パラバドミントン競技用車いすを体験

目印まで行けるかな?

体験したみんなで記念撮影

とっても楽しい時間となりました

第2回パラバドミントン体験会(7月13日金曜日)

中村選手による自己紹介でスタート

2回目の体験会は町田市立つくし野小学校3年生に行いました。
当日は、中村海斗選手(クラス:SL4 所属:株式会社コロプラ)に参加していただき、軽快なトークで児童と交流をしていました。

64名の児童がパラバドミントン競技用の車椅子に乗り、操作することの難しさを体験した後、バドミントンの練習をし、最後は中村選手とクラスの代表者による試合を行いました。残念ながら1ポイントも奪うことはできませんでしたが、活動の中でどんどん上手になっていく子どももいて、とても楽しい体験会になりました。

当日は、暑かったですがとても元気に体育館を動き回る子どもたちを見て、中村選手も元気をもらっていました。

車椅子に初めて乗る子も上手にできるかな。

車椅子のあとはバドミントン体験!

第3回パラバドミントン体験会

  • 会場:町田市立図師小学校
  • 日にち:2018年8月31日(金曜日)
  • 派遣選手:中村海斗選手(クラス:SL4)・浦哲雄選手(クラス:SU5)

第4回パラバドミントン体験会

  • 会場:町田市立南第二小学校
  • 日にち:2018年9月15日(土曜日)
  • 派遣選手:中村海斗選手(クラス:SL4)・畠山洋平選手(クラス:SS6)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課
電話:
042-724-4442
FAX:
050-3066-0178

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)