このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

パラバドミントン国際大会2018が町田で開催されました

更新日:2018年10月31日

大会最終日の様子

東京2020パラリンピック競技大会から正式競技となるパラバドミントンの国際大会が、昨年に続き今年も町田で開催されました。

今年は14の国・地域から109名の選手が参加し、9月26日から31日までの5日間にわたって熱戦を繰り広げました。2020年に向けて注目が集まった本大会には、昨年を上回る5636人の観客が会場に詰めかけ、大きな声援で選手たちを後押ししました。
また、大会期間中には、世界各国から集まった選手のみなさまに、日本文化の体験をしていただくブースや町田市内への観光等送迎のサービスを実施しました。

大会結果

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本選手の試合結果(3位以内のみ)

日本代表選手団は、世界の強豪選手を相手に9種目で頂点に立ち、7種目で銀メダル、8種目で銅メダルを獲得しました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018 試合結果

試合結果の詳細は、大会公式サイトでご確認ください。

大会での市の取り組み

日本文化体験ブース

大会3日目から最終日にかけて、試合の合間に選手にリラックスしてもらえるよう、様々な日本文化の体験ブースを実施しました。

着付け体験の様子

書道体験ブース 気に入ったことばで書道体験

お茶の体験の様子 教わりながらお茶を点てます

華道体験の様子 お花の生け方を教わっています

選手たちの外出支援

NPO法人ハンディキャブ友の会にご協力いただき、試合のない時間帯に選手たちが町田市内へ観光等に出かける支援として、車いすでも利用できる車両による送迎サービスを実施しました。

子どもたちからの選手への応援メッセージ

子どもセンターからのメッセージボード

子どもセンターの子どもたちからの趣向を凝らした応援メッセージを、大会に参加する選手たちへ届けました。

関連情報

町田市はインドネシアパラバドミントン代表の事前キャンプ地です。2020年にはメダルの獲得が期待される世界有数のパラバドミントン強豪国のインドネシア代表チームが町田市にやって来ます!

町田市がインドネシアパラバドミントン代表チームの事前キャンプ地に決定しました!

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課
電話:
042-724-4442
FAX:
050-3066-0178

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)