このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

インドネシアパラバドミントン代表1年前合宿を実施しました!

更新日:2019年11月11日

11月13日(水曜日)から11月17日(日曜日)にかけて代々木第一体育館で開催される「JAPANパラバドミントン国際大会2019」に向けた事前調整のため、インドネシアパラバドミントン代表チームが町田市でトレーニングをおこないました。
選手たちは練習の合間を縫って、たくさんの見学者と触れ合いました。
町田市では、今後も2020年東京パラリンピック大会に向けて、選手たちが最高のパフォーマンスを出すことができるよう、サポートをしてまいります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2019ホームページ

市庁舎訪問

市庁舎訪問のようす たくさんの方にお出迎えしていただきました。

市庁舎訪問集合写真 石阪市長から選手にエールを送りました。

練習初日の11月5日(火曜日)に、チームが市庁舎を訪問しました。
市職員・来庁者による盛大なお出迎えの後、市長公室にて市長・両副市長と懇談されました。

トレーニング合宿について

玉川大学バドミントン部にご協力いただきました。

世界ランキング3位のウクン選手

11月5日から11月10日までの6日間、市内でトレーニングを行いました。
トレーニングでは、玉川大学バドミントン部にご協力いただき、ヒッティングパートナーとして選手とゲームをしたり、インドネシア選手たちと同じトレーニングを体験しました。

練習見学について

練習会場のサン町田旭体育館に近い町田市立町田第三小学校と町田市立町田第四小学校のいずれも4年生の児童が練習見学に訪れました。
児童の皆さんは選手のプレーを目前で観ることができ、とても盛り上がりました。

参加選手

インドネシアパラバドミントン大会出場選手
クラス名前フリガナ性別

世界ランク(シングルス)
2019年10月現在

SL3(下肢障がい)Rukaendi UKUNウクン選手3位
SL3(下肢障がい)Nurjaman MAMANママン選手43位
SL4(下肢障がい)Setiawan FREDYフレディ選手4位
SL4(下肢障がい)Ramdani HIKMATヒクマット選手21位
SU5(上肢障がい)Nugroho SURYOスルヨ選手2位
SU5(上肢障がい)Putra ODDIE KURNIAオディ選手19位
SU5(上肢障がい)Rahayu WARININGラハユ選手22位
SU5(上肢障がい)Christiani PUTUプトゥ選手30位
SS6(低身長)Sutisna ASEPアセプ選手49位
  • 世界ランキングは10月末時点でのシングルスの成績になります。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 オリンピック・パラリンピック等国際大会推進課
電話:
042-724-4442
FAX:
050-3066-0178

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)