このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

町田市文化プログラム

文化プログラムは、オリンピックの気運を高めるために開催される文化芸術の取り組みです。
オリンピック憲章では、オリンピック開催都市に文化プログラムの実施を義務付けています。
町田市では、町田市制60周年、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催をきっかけに、文化プログラムによって、2020年以降の町田市が「いつでも、どこでも、だれでも、あらゆる文化を楽しむまち」となることを目指しています。

町田市文化プログラムの概要

町田市文化プログラムは、以下の事業があります。

  1. 市民等が主体となって実施する事業
  2. 市が主催する事業

市民の皆さんが主体となって実施する事業のうち、「まちだ〇ごと大作戦18-20」※にエントリーし認定されたものは、町田市とまちだ〇ごと大作戦実行委員会が市民の皆さんの事業実現のため、以下の6つのメニューで応援します。

応援メニュー
まちだ〇ごと大作戦と
共通メニュー
まちだ〇ごと大作戦実行委員会のホームページによる事業紹介やプレスリリース等
協力者やボランティア等の募集・紹介、アドバイザーの派遣等
活動場所の紹介・提供、新しい人との出会い・仲間づくりにつながる機会の提供等
資金の一部助成やクラウドファンディングによる資金調達の場合の手数料負担
町田市文化プログラム独自のメニュー 町田市のホームページによる事業紹介
ポスター、チラシ等での「町田市文化プログラム」の使用

※まちだ〇ごと(まちだまるごと)大作戦18-20とは
市民の皆さんが自ら「やってみたい」と考えている夢(=提案)の実現を目指す取り組みです。
新しい出会いやつながりから、みんなで夢をかたちにし、次の世代に引き継がれる新しい価値を創りあげます。

まちだ〇ごと(まちだまるごと)大作戦18-20

対象となる活動

町田市文化プログラムは、様々な文化芸術活動が対象です。

  • 町田市にかかわる歴史と生活
  • 文学、音楽、美術、写真、演劇、舞踏、メディア芸術、伝統芸能、芸能等
  • ストリートカルチャー(ダンス、パフォーマンス、大道芸、パレード等)、コミュニティアート等

対象となるための要件

町田市文化プログラムは、新たな事業と、今まで行っていた活動に新しい発展的な取り組みを加えた事業が対象です。そして、下に記載した7つの要素のうち、1つ以上の要素が含まれていることが必要です。

  • 文化の概念を広げる(文化の概念の拡大をとおした、親しむ機会の拡充)
  • 感性を育てる(文化の持つ社会包括性をとおして、多様な価値観を受容する感性の育成)
  • 人とつながる(連携や協働による新たな文化や価値の創造)
  • 地域の課題を解決(文化が生み出す社会への波及効果を高め、地域をめぐる課題を解決)
  • 町田発の文化を発信(身近にある文化や町田発の新たな文化を発信)
  • 海外との交流(ホストタウン等をきっかけとする海外との交流の促進)
  • 多様な人々の交流(多様な人々が交流する機会の拡充)

町田市文化プログラムへの参画方法

町田市では、市民の皆さんからの事前相談やエントリーシート(提案の応募)を随時受付し、そこから事業の実現に向けた打ち合わせを行っています。まずはお気軽にご相談ください。

  1. 事前相談
    まずはお気軽に文化振興課にご相談ください。
  2. エントリー
    まちだ〇ごと大作戦事務局へエントリーシートを提出します。
    まちだ〇ごと大作戦実行委員会ホームページで提案を公開し、賛同者や協力者を募ります。
  3. 打ち合わせ
    賛同者等や関係者と打ち合わせを行い、提案を練りあげていきます。
  4. 企画書提出
    提案をまとめあげ、まちだ〇ごと大作戦実行委員会事務局へ企画書を提出します。
  5. 判定・評価
    3ヶ月ごとに、まちだ〇ごと大作戦実行委員会で提案を判定・評価します。
  6. 実施
    事業を実施します。

まちだ〇ごと大作戦 提案・アイデアを募集しています

参画方法の詳細については、こちらをご覧ください。

問合せ先

町田市文化スポーツ振興部文化振興課

  • 電話:042-724-2184
  • FAX:050-3085-6554

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ