このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 文化・スポーツ の中の 文化芸術情報 の中の 文化施設 の中の 市立博物館 の中の まちだ今昔(いまむかし) ~時空を超えた対話;縄文ムラと商都~ のページです。

本文ここから

まちだ今昔(いまむかし) ~時空を超えた対話;縄文ムラと商都~

更新日:2018年7月10日

展覧会概要

まちだ今昔展チラシ

昭和33(1958)年2月1日、町田町、忠生村、鶴川村、堺村の4町村が合併し、町田市が誕生しました。本年は町田市が誕生してから60周年を迎えます。明治時代以降において横浜と八王子をつなぐ生糸の輸送ルートである絹の道(町田街道)は、様々な物資の流通ルートとしても利用されたことから、街道沿いの地域を中心に商都として繁栄してきました。さらに市制が施行され、駅前をはじめとして急速に開発と発展が進んだ時期でもあります。町田市内は900地点以上の遺跡が確認されており、なかでも縄文時代の遺跡は数多く、出土遺物も内容が豊富です。本展では、昭和30年代の町田の人々のくらしと、開発に伴い行われた発掘調査で明らかになった原初の町田の人々のくらしを、考古資料と民俗資料の異なる視点からご紹介します。

「まちだ今昔」展のチラシ


※「まちだ今昔」展のチラシはパソコンもしくはスマートフォンからPDFファイルをご覧ください。

展覧会情報

会期

2018年7月14日(土曜日)から9月17日(月曜日 祝日)

開館時間

午前9時から午後4時30分

休館日

毎週月曜日、ただし7月16日(月曜日 祝日)は開館し、翌7月17日(火曜日)は休館
最終日の9月17日(月曜日 祝日)は開館

入館料

一般300円(中学生以下無料、障がい者半額)

主催

町田市立博物館

共催

町田市教育委員会

協力

町田デゴイチ保存会、町田まちづくり公社、町田市立中央図書館、町田市民文学館ことばらんど

館内イベント

町田市立博物館2階講堂へは階段のみでエレベーターはありません。
なるべく公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

講演会「縄文土偶の顔・・・土偶造形の面白さ 附:40年前の考古少年からのメッセージ」

  1. 日時:8月19日(日曜日)午後2時から3時30分
  2. 講師:文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官 原田昌幸氏
  3. 会場:町田市立博物館2階講堂
  4. 定員:60名(予約不要、当日先着順)
  5. 費用:参加費不要、高校生以上要入館料

体験講座「本格的な和紙づくり~夏休みスペシャル講座~」 (定員に達し募集を締め切りました)

紙すきはがきとマグネット

伝統的な紙すきでハガキとマグネットを作ります。

  1. 指導:東京手すき和紙工房 北村春香氏
  2. 日時:(1)7月29日(日曜日)午前10時から12時
    (2)午後1時30分から3時30分
    (3)8月25日(土曜日)午前10時から12時
    (4)午後1時30分から3時30分
    ※各回とも内容はすべて同じです。
  3. 会場:町田市立博物館2階講堂
  4. 対象:2歳から(未就学児は保護者同伴)
  5. 定員:各回10名(要予約、先着申し込み順)
  6. 参加費:1人500円  高校生以上要入館料
  7. 持ち物:エプロン・タオル

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(1)7月29日(日曜日)午前10時から12時 (定員に達し募集を締め切りました)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(2)7月29日(日曜日)午後1時30分から3時30分 (定員に達し募集を締め切りました)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(3)8月25日(土曜日)午前10時から12時 (定員に達し募集を締め切りました)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(4)8月25日(土曜日)午後1時30分から3時30分 (定員に達し募集を締め切りました)

ギャラリー・トーク(担当学芸員による展示解説)

  1. 日程:考古展示 8月11日(土曜日・祝日) 隣接する本町田遺跡解説あり
    民俗展示 8月5日(日曜日)、9月1日(土曜日)
  2. 時間:考古展示 午後2時から3時30分、民俗展示 午後2時から2時30分
  3. 会場:町田市立博物館 1階展示室
  4. 定員:各回20名(予約不要)
  5. 費用:参加費不要、高校生以上要入館料

マルのつく日は缶バッジ・デイ

缶バッジ 町田市立博物館オリジナル缶バッジ

各展覧会の内容にちなんだ町田市立博物館オリジナル缶バッジを当日先着20名(1人1日1個限定)に差し上げます。5個集めた方にはさらに特大プレミアム缶バッジを進呈します。
開催日:7月20日(金曜日)、31日(火曜日)、8月10日(金曜日)、21日(火曜日)、30日(木曜日)、9月11日(火曜日)
※デザインは日替わりになります

玉川大学・町田市立博物館連携ワークショップ作品展「みらいのまちだ商店街」

ワークショップ風景

玉川大学芸術学部の学生が行った小学生対象のワークショップの作品を展示します。

  1. 会場:町田市立博物館2階講堂 ※入場無料
  2. 日時:7月14日(土曜日)から16日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時

博物館で年中行事「編み細工の馬を作ろう!」

編み細工の馬

  1. 日時:8月18日(土曜日)
    (1)午前11時から11時40分
    (2)午後2時から2時40分
    ※各回とも内容はすべて同じです。
  2. 会場:町田市立博物館 2階講堂
  3. 各回定員:各回10名(予約不要・当日先着順)
  4. 参加費:無料

出展作品

博物館所蔵民俗・考古資料と教育委員会所蔵の考古資料を紹介します。

主な出展作品

卓上電話機  館蔵

中空土偶頭部(田端東遺跡出土、縄文時代後期)       教育委員会蔵

抽選機  館蔵

浅鉢(御嶽堂遺跡出土、縄文時代中期) 館蔵

越水材木店半纏  館蔵

異形台付土器(鶴川遺跡群M地点出土、縄文時代後期)   館蔵

交通アクセス

町田市立博物館

  • 所在地:〒194‐0032東京都町田市本町田3562
  • 電話:042-726-1531

バスでお越しの方

  • 町田駅(JR横浜線・小田急線)から
    小田急線「町田駅」西口の「町田バスセンター」11番乗り場から、「藤の台団地」行き・「鶴川団地」行き・「鶴川駅」行きバスで、「市立博物館前」下車、徒歩7分。日中は1時間に6本程度運行(平日、土曜日、休日とも)。乗車時間11分(通常時)。
  • 鶴川駅(小田急線)から
    北口の0番乗り場から「町田バスセンター」行きバスで、「市立博物館前」下車、徒歩7分。乗車時間約15分(通常時。バスの系統により異なります。)
    ※本数があまり多くないので注意してください。
  • 玉川学園前駅(小田急線)から
    北口の玉川学園前バス乗り場から、町田市地域コミュニティバス(玉ちゃんバス)・北ルートで、「朝日公園」下車、徒歩約15分。乗車時間約10分(通常時)。
    ※本数があまり多くないので注意してください。

駐車場

9台(博物館と遺跡公園の間にあります)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。) Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 文化振興課 博物館
電話:
042-726-1531
FAX:
042-723-3406

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)