このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在地
  1. トップページ の中の
  2. 文化・スポーツ の中の
  3. 文化芸術情報 の中の
  4. 文化施設 の中の
  5. 市立博物館 の中の
  6. 出張展示「江戸切子の世界 現代江戸切子の技と美」展 のページです。
本文ここから

出張展示「江戸切子の世界 現代江戸切子の技と美」展

更新日:2020年1月18日

展覧会情報

展覧会案内はがき

明治時代、日本はヨーロッパのガラス製造法を取り入れました。現代の江戸切子で用いられているカット(切子)の技術は、このころイギリス人技師エマニエル・ホープトマンによって伝えられたものです。その流れをひく現代の江戸切子職人たちは、伝統を守りながらも、斬新なデザインで世界に挑戦するなど、江戸切子の新たな魅力を開拓・発信しています。
本展覧会では、2017年度に町田市立博物館へ寄贈された江戸切子作家の故・須田富雄(1924-2013)と堀口徹(1976-)らの作品24点を初公開します。高度なカットの技から生み出される現代江戸切子の美の世界を、じっくりとお楽しみください。

会期

2020年1月15日(水曜日)から1月26日(日曜日)
月曜休館

開場時間

午前10時から午後5時
入場は午後4時30分まで

会場

町田市立国際版画美術館
市民展示室A室(町田市原町田4-28-1)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。町田市立国際版画美術館 交通案内

観覧料

無料

会期中のイベント

体験講座出来あがり参考例

体験講座「ガラスに彫ってみよう!」(終了しました)

町田市立博物館が所蔵しているガラス作品についてのお話を聞いた後、ペン型の回転工具を使ってガラスのコップに好きな文様を彫ります。できあがった作品は当日持ち帰れます。

  • 日時:2020年1月18日(土曜日)午後1時から2時/午後3時から4時

注記1:いずれも内容は同じです。

  • 場所:町田市立国際版画美術館アトリエ
  • 対象:小学生3年生以上

注記2:小学生以下は保護者同伴のこと。保護者は見学のみも可。

注記3:ガラスの粉が飛んで危険なため、参加者以外の子どもは入室不可(参加者には防塵ぼうじんメガネとマスクを用意しています)。

  • 定員:各回16名(申込み順)
  • 参加費:500円(当日支払)
  • 講師:ガラス作家・後閑博明氏/コーディネーター・大月ヒロ子氏

学芸員によるギャラリートーク

展示作品の見どころをわかりやすくお話しします。

  • 日時:2020年1月22日(水曜日)/1月26日(日曜日)各日午後2時から2時30分
  • 場所:町田市立国際版画美術館 市民展示室A室
  • 定員:各日20名程度(先着順・無料)

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
文化スポーツ振興部 文化振興課 博物館
電話:
042-726-1531
FAX:
042-723-3406

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)