このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

2018年5月26日(土曜日)高橋睦郎講演会「白秋と童心」

更新日:2018年4月26日

高橋睦郎講演会「白秋と童心」

「童謡とわらべ唄―北原白秋から藪田義雄へ」展の開催にちなみ、詩・短歌・俳句と幅広く活躍する高橋氏に表現者としての立場から、白秋が童謡において大切にした「童心」についてお話しいただきます。

  • 日時:2018年5月26日(土曜日)午後2時から3時30分
  • 講師:高橋睦郎(詩人)
  • 会場:町田市民文学館2階大会議室
  • 定員:80人(申込順)
※定員に達したため申込を締め切りました。

講師プロフィール

高橋睦郎氏 撮影:Jorgen Axelvall

高橋睦郎たかはしむつお
詩人。文化功労者、日本芸術院会員。
1937年、北九州市生まれ。福岡教育大学教育学部国語国文学科卒。
少年時代から自由詩、短歌、俳句、散文を創作し、1962年に上京後は、現代詩、短歌、俳句、オペラ台本、新作能、新作狂言、新作浄瑠璃など幅広く活動を続ける。1982年、詩集『王国の構造』で藤村記念歴程賞、1988年、句歌集『稽古飲食』で読売文学賞、詩集『兎の庭』で高見順賞、2010年、詩集『永遠まで』で現代詩人賞、2015年、句歌集『稽古飲食』などの業績で現代俳句大賞等、多数受賞。東西の古典文学・伝統芸能に造詣が深く、近著に『詩人が読む古典ギリシア 和訓欧心』(みすず書房、2017)、詩集『つい昨日のこと 私のギリシア』(思潮社、2018年)等がある。

「童謡誕生100年 童謡とわらべ唄―北原白秋から藪田義雄へ」展の情報はこちら

その他のイベント情報はこちら

町田市民文学館へのアクセスはこちら

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習部 図書館 町田市民文学館ことばらんど
電話:
042-739-3420
FAX:
042-739-3421

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)