このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 文化・スポーツ の中の 文化芸術情報 の中の 文化施設 の中の 町田市民文学館 ことばらんど の中の イベント情報 の中の 一般向けイベント の中の 10月10日、17日、24日、31日(火曜日)連句入門講座~ゼロから学ぶ「ことば」の曼荼羅~ のページです。

本文ここから

10月10日、17日、24日、31日(火曜日)連句入門講座~ゼロから学ぶ「ことば」の曼荼羅~

更新日:2017年7月6日

連句入門講座~ゼロから学ぶ「ことば」の曼荼羅~

連句とは「五七五」の句と「七七」の句を、集まった人たちで交互に付けていく「ことば遊び」の一種です。前の句から着想を得て句を繋げていき、全員で一つの作品にしていきます。連句は連歌の起こりから数えれば1000年という長い歴史を持っています。今秋、この伝統ある楽しい文芸を文学館でぜひ学びましょう。

  • 講師:深沢眞二(和光大学教授)
  • 日時:2017年10月10日、10月17日、10月24日、10月31日、いずれも火曜日、午前10時から正午までの全4回
  • 会場:町田市民文学館3階第6会議室
  • 参加費:無料
  • 対象:連句初心者で、全4回出席できる方、初めて受講される方を優先
  • 定員:20名(申込順)
  • 持ち物:筆記用具、お持ちの方は歳時記や季語集など
  • 申込み:2017年9月1日(金曜日)午前9時から電話で町田市民文学館まで
    電話:042-739-3420

※定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきます。

講義の様子

実作の様子

講師プロフィール

深沢眞二(ふかさわ・しんじ)
1960年、山梨県甲府市に生まれる。1988年、京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。国文学研究資料館文献資料部助手を経て、現在は和光大学表現学部総合文化学科教授。専攻は日本古典文学、とくに連歌・俳諧研究。1991年、第1回柿衛賞(財団法人柿衛文庫)を受賞。2005年、文学博士号を取得(京都大学)。2015年、文部科学大臣賞(伊賀市・芭蕉翁顕彰会)を受賞。
主な著作に『風雅と笑い』(2004年・清文堂出版)、『連歌寄合書三種集成』(2005年・清文堂出版)、『「和漢」の世界』(2010年・清文堂出版)、『連句の教室』(2013年・平凡社新書)、『旅する俳諧師』(2015年・清文堂出版)がある。

深沢眞二氏

その他のイベント情報はこちら

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習部 図書館 町田市民文学館ことばらんど
電話:
042-739-3420
FAX:
042-739-3421

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

所在地:194-0013 東京都町田市原町田4丁目16番17号