このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

根本昌夫氏講演会「編集長の眼―八木義徳という人」

更新日:2019年2月4日

根本昌夫氏講演会「編集長の眼―八木義徳という人」

「世界の果てで生き延びろ―芥川賞作家・八木義徳展―」の開催に合わせて、『八木義徳全集』の編纂を担当し、近年では自らが指導する小説教室から2人の芥川賞受賞者を輩出した根本昌夫氏に、編集者の視点から見た八木義徳について語っていただきます。

  • 日時:2019年2月17日(日曜日)午後2時から3時30分(開場:午後1時30分)
  • 講師:根本昌夫(「海燕」元編集長)
  • 会場:町田市民文学館2階大会議室
  • 定員:70名(申込順)
  • 申込期間:1月8日(火曜日)正午から2月14日(木曜日)まで

申込み

  • 電話の場合:町田市イベントダイヤル(電話:042-724-5656)へ。(受付時間:初日以降午前7時から午後7時)、1回線につき2人まで申込可能。
  • Webの場合:町田市イベント申込システム「イベシス」(イベントコード:190108G)へ。初日以降24時間申込可能。

※定員に達したため、申込みを締め切りました。

世界の果てで生き延びろ―芥川賞作家・八木義徳展―の情報はこちら

プロフィール

根本ねもと昌夫まさお
文芸編集者。法政大学講師。
1953年、福島県生まれ。早稲田大学在学中より早稲田文学編集室のスタッフとして活動。「海燕」(ベネッセ)、「野性時代」(角川書店)編集長を歴任。島田雅彦、よしもとばなな、小川洋子、角田光代のデビューに立ち会う。新人作家の発掘や育成に定評があり、自らが指導する小説教室から2人の芥川賞受賞者を輩出したことでも注目されている。『八木義徳全集』全8巻(福武書店、1990年)の編纂を担当した。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習部 図書館 町田市民文学館ことばらんど
電話:
042-739-3420
FAX:
042-739-3421

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

所在地:〒194-0013、東京都町田市原町田4丁目16番17号